パーシヴァルの評価とオススメ運用方法


「パーシヴァル」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】
・多段HITのA全体宝具で、システム周回が可能
…複数バフで宝具火力を伸ばし易い。


・味方を守る手段が豊富。
…3Tタゲ集中、無敵付与、HP回復



【短所】
・盾役ながら防御バフを持たない。

・素殴り火力が低め。
…クリティカル関連の効果を持たない。

基本情報

クラスランサー
HP/ATK12,112 / 9,168
属性地・秩序・善
特性男性・人型・騎乗・愛する者・円卓の騎士
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

聖杯の加護 > 守護騎士 > 救済の光

攻撃面の要である第1スキルを最優先。
Aバフ倍率やNPチャージ量を上げる事で宝具連射が狙い易くなります。

周回だけなら強化はS1のみでOK。
通常攻略でも使っていく場合は、残り2つも強化しましょう。

「守護騎士」はタゲ集中3Tを最短CT5で回せるのが優秀。
また、NP獲得量バフの倍率を上げれば被弾で宝具回転が狙いやすくなります。なるべく高Lvまで上げましょう。

「救済の光」は後回しでOK。
ただタゲ集中時に自分に使っていきたいので、CT短縮できるLv6までは上げておきたい所。

オススメの運用方法

システム周回アタッカー

宝具でNPを回収し易く、Wキャストリア編成でシステム周回が可能となります。

星4のA全体槍システムアタッカーの競合ではラムダリリス・フィンがいます。2人に対してパーシヴァルの強みと言えるのは宝具火力の高さ。
Wキャストリアでは火力バフが攻撃&アーツに偏りがちなのに対し、パーシヴァルは宝具威力バフを2つ積む事ができます。バフ乗算で火力の伸びが大きいため、3waveも撃破し易いです。

耐久アーツパ

3Tタゲ集中で味方を守りつつ、宝具回転で複数の敵を倒していくアタッカー運用。
素のNP獲得量は高くないものの、被弾と宝具の多段HITでNP回収できるので宝具回転率は高いです。

また、パーシヴァルは回復役になれる点も優秀。
FGOでは回復キャラは限られています。アタッカーが回復役を担えると、PTの編成幅も広げ易いです。

ただ盾役ながら防御バフを持っていない点には注意しましょう。
クリティカル等大ダメージを受ける事があるので油断は禁物。無敵・対粛清防御・防バフなどでパーシヴァルの耐久を補強できると安心です。

相性の良いサーヴァント

術アルトリアWキャストリア編成でシステム周回可能。
通常攻略でも「無敵や対粛清防御で被弾対策」「NP獲得量バフで被弾時NPチャージ量UP」など相性が良い。
玉藻CT短縮でパーシヴァルのタゲ集中を回転できる。被弾でHPの減ったパーシヴァルを、スキル&宝具で回復できるのも便利。
美遊宝具で味方サポートが出来るものの、HP減少がネック。パーシヴァルなら宝具でHPが少ない味方を回復できるのでカバーできる。
マシュ防バフ・ダメカ・無敵でパーシヴァルの被ダメ対策。盾役2人でサポーターの事故死を防げる。

相性の良い礼装

宝具連射し易いので、火力を伸ばせる礼装がオススメ。
黒聖杯のHP減少デメリットも、自前のHP回復で対策可能。
耐久アーツパで使うなら、盾役として生存率を上げるために防御力UP礼装も選択肢。
他にはカードバフの付いた「目醒め前」も有力候補。

 相性の良いコマンドコード

クリティカル関連の効果を持たないため、素殴りを補強するよりは耐久力・宝具回転率に関わるコードの方がオススメ。

良妻賢狐【HP回復量UP】
味方の生存力を補強できる。
花の魔術師

【NP10%獲得(再使用に3T必要)】
宝具回転率を上げると、HP回復で味方の耐久UPにも繋がる。

白き器の令印【弱体状態を1つ解除】
タゲ集中でデバフも集め易いため、コードで対策できると耐久が楽。

コメント

タイトルとURLをコピーしました