CBC2019礼装はどれを交換すべき?オススメ3選

CBC2019礼装はどれを交換すべき?オススメ3選


CBC2019の概念礼装プレゼントについて、オススメの交換先を紹介していきます。どれを選べば良いか、どう運用すれば良い?という方は参考にして下さい。

Advertisement

礼装交換における大前提

一番重要なのは「好きなイラストの礼装にすること」
CBC礼装はPUガチャでも入手可能であり、特に性能がズバ抜けて優秀なものもありません。せっかく貰えるのですし、愛着を持って使い続けられるものを選びましょう。

あと星3礼装はフレポガチャでも入手可能なため、手に入れにくい星4〜5の礼装を選ぶのがオススメです。

CBC2019のオススメ交換礼装3選

今回の礼装の中で特にお勧めしたいのは以下の3種類。
ガチャでの入手状況や、手持ちのサーヴァントとの相性を考えて交換するようにしましょう。

効果:自身のスター集中度を400%アップ&NP獲得量を20%アップ
ステータス補正:ATK特化

クリティカル・宝具回転を両立できる優秀な効果。同じ効果に「アヴァロン・セレブレイト」がありますが、未凸の段階であちらの凸を上回る高性能。1枚でも十分機能するのでお勧めです。

効果:自身のQuickカード性能を10%アップ&クリティカル威力を10%アップ&NP獲得量を15%アップ
ステータス補正:バランス型

Q主体かつNP効率の良好な鯖と相性が良い礼装。スカディ実装でQ鯖の活躍が増えている現状、礼装候補として入手の価値は十分アリ。
(欲を言えばステ補正がATK特化でないのが残念)
効果:自身に必中状態を付与&NP獲得量を15%アップ
ステータス補正:バランス型

高難易度などでは回避持ちを相手にする事が多く、必中や無敵貫通は重宝する効果です。
宝具回転率も上げる事ができるので、必中礼装の中では使い易い部類。
イラストにいる始皇帝とも相性良し。

CBC2019礼装の運用例

礼装のうち、星5である「エドモン〜真の黒幕編〜」「ダンス・ウィズ・ラウンズ」の運用動画を作ったので参考までに載せておきます。

☆5礼装:エドモン〜真の黒幕編〜

エドモン礼装は「イマジナリ・アラウンド」など純粋なQ性能UP礼装と比べ、NP獲得量UPが他のコマンドにも入るのが特徴。
Q宝具でA2枚持ち、AのNP効率が優秀、といった鯖とは特に相性が良いです。

▼沖田総司&赤兎馬との組み合わせ。互いにNP効率の良好なQ主体のサーヴァント。星を吸い易く、クリティカル威力UPを活かせるのも◯


▼第2弾は水着フラン・メルトリリスにつけての運用例。フランのようにアーツのNP効率が非常に高い鯖だと、礼装のNP獲得量UPの恩恵を感じやすいです。

☆5礼装:ダンス・ウィズ・ラウンズ

スター集中+NP獲得量UPの組み合わせは汎用性が高く、多くの鯖に対してクリティカル&宝具回転の補助に使う事ができます。
(※バーサーカー・アヴェンジャーについては素のスター集中率が低すぎるため相性はよくありません)

ちなみに既存の礼装では星4「アヴァロン・セレブレイト」が同じ効果。

礼装2つを比較すると長所は以下のようになります。性能面でいえば円卓礼装が上。「アヴァロン礼装あるから要らないかな」という人でもとっておく価値はあります。

 ダンス・ウィズ・ラウンズ(星5)アヴァロン・セレブレイト(星4)
長所ステータス補正がATK特化
未凸でアヴァロン礼装より倍率が上
コストが安く編成し易い
短所

PT編成でコスト面を圧迫してしまう

ステ補正がバランス型で、火力は円卓礼装より出し辛い

あと効果に火力関連がない分、補助宝具の鯖にも付けやすいのが利点。
特にホームズや胤舜など、強力なバフ宝具持ちにはお勧めできます。

▼胤舜やミドラーシュのキャスターは、スター集中度が高くないので礼装の恩恵は大きいです。特に胤舜は、宝具使用で超強化されたクリティカルを連発できるのでオススメの装備先。


▼第2弾ではホームズ・秦良玉に付けての運用。こちらも補助宝具、かつ素のスター集中度が高くないのでうってつけの礼装となります。

概念礼装カテゴリの最新記事