モルガンの評価とオススメ運用方法


「モルガン」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】

・スキル併用でNP50%チャージ可能な全体狂
…その内NP20%は味方単体に付与可能。
…A2枚+NP獲得量バフで宝具回転率も高め。


・複数の特攻を内蔵する宝具(妖精・円卓の騎士・人属性)
地属性+人特攻なので人属性キラーとして活躍。

・宝具効果で味方全体の宝具OC段階上昇。
・クリティカル運用が可能で、変則周回適性もあり。



【短所】

・妖精/円卓騎士特攻の範囲が狭い。

基本情報

クラスバーサーカー
HP/ATK12,440 / 12,193
属性地・秩序・悪
特性女性・人型・アルトリア顔・王・妖精
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

渇望のカリスマ>湖の加護>最果てより

自身のNP最大50%チャージが強みであるため、関係する第1・2スキルを優先して強化しましょう。特に第1スキルは、攻撃バフ+防御デバフで味方の火力を大きく伸ばす事ができます。

第3スキルは、クリ威力&スター集中バフが変則周回で、敵デバフが耐久戦で使う時に役立つスキルです。単なる宝具周回以外でも使っていくならLv上げを進めましょう。

オススメの運用方法

周回アタッカー

汎用性の高い全体バーサーカーで、その中でNP50%チャージ持ちはモルガンが初となります。イベントで配布礼装がNP50%チャージ効果なら、即宝具を発動可能できるので周回で活躍します。

宝具も「妖精/円卓騎士」特攻は対象は狭いものの、人特攻の方は対象範囲が広いので周回で起用する機会は十分見込めます。

さらにモルガンは「スター集中&クリ威力バフ(3T)・スター獲得」を持ちクリティカル運用が可能。
いわゆる変則周回でも、敵単体のwaveをクリ殴りで突破するなど活躍が期待できます。NP付与スキルで柔軟にアタッカーの宝具発動を調整できるのもポイントが高いです。

高難易度アタッカー

モルガンはアタッカーながら味方支援に長けているのも特徴です。
宝具回転:NP単体付与&NP獲得量バフ
宝具効果UP:OC段階上昇
火力:全体攻バフ、敵全体防デバフ
耐久:毎ターン敵全体デバフ(攻撃&クリ発生)

NP単体付与スキルは自身orサポーターと、状況に応じて柔軟に使う事ができます。
OC段階上昇は、キャストリアなら対粛清防御の回数を増やせたりと相方によっては非常に強力です。

また、モルガン自身も攻撃デバフ・ガッツのおかげで、狂クラスの中では場に居座り易いです。ストーリーの難所や高難易度クエスト攻略で使い易いアタッカーと言えます。

「卑弥呼マーリンキャストリア」の卑弥呼とモルガンを入れ替えても、OC上昇で複数回の対粛清防御を張れるため、耐久PTとして運用できます。

卑弥呼編成と比べると、
・モルガン宝具の後にキャストリア宝具を使う為、攻撃バフが乗らない。
・OC「1」段階なので卑弥呼軸と比べて対粛清防御の回数が減りがち
といった所が欠点ですが、全体宝具で敵をまとめて攻撃できるのがモルガン軸の強み。複数のエネミーが出るクエストでは効率良く立ち回れます。

相性の良いサーヴァント

マーリン・周回〜高難易度まで組ませ易いBサポーター。
・宝具OC段階上昇で、スター獲得数UP。モルガンのクリ殴りが狙い易くなる。
術アルトリア・宝具OC段階上昇で、対粛清防御の回数を増やせる。
・A2枚に高倍率のAバフ、さらにNP獲得量バフ×2で、モルガンの宝具回転率が大幅UP。
陳宮・周回の相方に。陳宮が1〜2waveを、モルガンが3waveを担当。クリ殴り可能なB軸バーサーカーと「軍師の本懐」は相性抜群。

相性の良い礼装

【NPチャージ系】
NP50%礼装なら、S1・S2の併用で宝具を即発動できる。
複合効果としては、モルガンの持たないバスター性能/宝具威力UPが相性が良い。

高難易度で起用する時に。
特攻が刺さらない場合のモルガンの火力不足を補える。自前でNP50%を用意できるので宝具は発動させ易い方。

ただHP減少デメリットで耐久力が落ちるので味方のフォローは欲しい。

相性の良いコマンドコード

天の女主人【B刻印時のみ、クリティカル威力UP】
素殴り火力を上げるための無難なクリ威力バフコード。
聖夜の極光【攻撃時にスター獲得】
スター個数を増やしてクリ殴りを狙い易くする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました