クー・フーリン[オルタ]の評価とオススメ運用方法


「クー・フーリン(オルタ)」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】
・トップクラスのATKで火力を出しやすい
耐久力が非常に高いバーサーカー
…最短CT5&回避2回の「矢避けの加護」、宝具効果の防御バフなど

・宝具ダメージ前の防御強化解除で、安定して大ダメージを出せる


【短所】
・自前の火力バフが少ない(宝具効果のみ)

基本情報

クラスバーサーカー
HP/ATK12,210 / 12,805
属性地・混沌・悪
特性男性・人型・神性・愛する者
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

矢避けの加護>精霊の狂騒>戦闘続行

耐久力の肝と言える「矢避けの加護」が最優先。最短CT5で回避2回を付与できるので、生存力を大幅に伸ばすことが出来ます。
次点で第2スキル「精霊の狂騒」。Lv上げの恩恵が大きく、Lv10では「敵全体クリ発生率50%ダウン・攻撃ダウン20%(3T)」となります。
矢避けスキルの防御バフと合わせて耐久力を伸ばせるので、出来る限り育成していきましょう。

残りのガッツスキルはあくまで保険なので優先度は低いものの、単騎攻略での活躍が多いのでCT短縮の意味でLvを上げる価値は大いにあり。

オススメの運用方法

メインアタッカー

耐久力の高さを活かして、前衛の主力として使うのがオススメ。
PTだと被弾の確率が減るので、回避が無くなった時には「矢避けの加護」が再使用可能に、という場面も多々あります。
フォーリナー以外なら相性有利をつけるので、クエストの敵編成がわからずともとりあえずオルタニキを入れておけばOK、というレベルで重宝します。

宝具強化が実装され、ダメージ前の防御強化解除が追加されました。無敵や回避を剥がしつつ狂クラスの強化済み単体宝具を叩き込めるので非常に強力。最近は解除不可バフ持ちのエネミーも増えてきましたが、刺さる時は大活躍します。

単騎運用

スキルLvやプレイングに依存するものの、持ち前の耐久力でクエストを単騎でクリアする事も可能。高難易度クエストを単騎攻略出来る場合もあるため、自前orフレンドで居るだけで頼りになる存在です。
単騎の場合、スキル回転が攻略の要ともいえるのでLv上げは必須。マスター礼装には「アトラス院」がオススメ。CT短縮・弱体解除とサポート内容に無駄がなく相性が良いです。

相性の良いサーヴァント

コヤンスカヤ・NP50%付与持ちBサポーター。
・オルタニキが欲しいNPを補える上、「通常B攻撃時にNP獲得」「Bスター集中度&クリバフ」がB3枚構成とは相性抜群。
マーリン・高難易度向けBサポーター。無敵で回避を温存でき、宝具&スキルのNP付与で宝具発動をサポート。
陳宮・防バフ&タゲ集中で耐久をサポート。Bバフで瞬間火力補助。クリバフを活かすなら、スター集中バフを持つコヤンスカヤ等と組み合わせたい。
マシュオルタニキの回避の切れ間を防御バフ・タゲ集中・無敵付与でサポート。

相性の良い礼装

配布礼装の中で最もオススメ。攻撃力UPでEXアタック含めオルタニキのコマンド全てに恩恵が有ります。
元々のATKの高さ+礼装のステ補正でさらに火力を伸ばす事が出来ます。
NPチャージで宝具の初速を早める事ができます。バスター性能UPで主力のB火力を向上できるのも◯
相撲礼装の次にオススメな配布礼装です。
回数回避&無敵は重ねがけが可能。無敵→回避と消費されるまでに「矢避けの加護」再使用になるなど、耐久面を更に伸ばす事が出来ます。

相性の良いコマンドコード 

白き器の令印【自身の弱体状態を1つ解除】
スリップダメージ・強化無効など天敵と言える弱体状態を自身で対処。毒や呪いを剥がすだけならキュアーもお勧め。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました