ジル・ド・レェ(術)の評価とオススメ運用方法


「ジル・ド・レェ(術)」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】
・宝具で敵全体に攻撃デバフを付与(OC:20〜40%)
・敵全体に恐怖付与。行動妨害が出来る
・スキルの精神弱体耐性UP(最大100%)で、魅了などに強い

【短所】
・自前で火力バフを持たない
・スキル性能が全体的に低い
・スト限鯖で宝具Lvを上げにくい

基本情報

クラスキャスター
HP/ATK9,506 / 6,514
属性人・混沌・悪
特性男性・人型
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

冒涜審美 > 深淵の邪視 > 精神汚染

優先して強化するなら「冒涜審美」。
AB耐性ダウンの倍率UPで、味方の火力を伸ばす事ができます。

次に敵全体に恐怖を付与出来る「深淵の邪視」。
スタン確率を上げる事で足止めが狙い易くなります。

「精神汚染」は後回し。恐怖付与の成功確率を上げる事ができますが、
仮想敵の殺クラスは基本対魔力がないので、デバフが通り易いです。

ただ、通常運用において「冒涜審美」くらい。
積極的に使うのでなければS1・S3は未強化でもOK。

オススメの運用方法

デバフサポーター

宝具の全体攻撃デバフ、スキルの全体恐怖を軸に敵を妨害していく運用方法。
攻撃デバフはOC1で20%とそこそこあり、防御バフを持つ味方と組ませて被ダメージを減らす事ができます。
NP効率も悪くないので、アーツチェインでNP貯め→宝具回転を狙いましょう。

ただしデバッファーとしては他に優秀なキャスターが多く、現時点では術ジルだけの強みは見出すのが困難。あくまで術ジルを運用したい場合の参考までに。

相性の良いサーヴァント

玄奘三蔵NP獲得量バフで宝具回転をサポート可能。
タゲ集中スキルを持ち、術ジル宝具の攻撃デバフによって被ダメージを抑えられます。
エジソン「概念改良」のOC引き上げで攻撃デバフの倍率を向上。互いに宝具で攻撃デバフを付与でき、耐久し易い組み合わせ。
エレナカードバフスキルで火力を、NPチャージで宝具回転をサポート可能。
宝具の弱体耐性ダウンでジルの全体恐怖付与の確率を上げる事ができます。
マシュ耐久運用の相方に。攻撃デバフ+防御バフの組み合わせで被ダメージを大幅に抑える事ができます。

相性の良い礼装

宝具回転率を伸ばす「アーツ性能UP」「NP獲得量UP」、宝具の初速を早める「NPチャージ」は相性◯

「ペインティングサマー」は全てを補えるのでオススメな配布礼装です。
「弱体付与成功率UP」も相性良し。スキルや宝具のデバフ付与確率を引き上げる事ができます。
毎ターンNP獲得も選択肢。攻撃に参加せずともNPが貯まる為、主力のカード選択に専念できます。

コメント

error:申し訳ありませんが、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました