蘭陵王の評価とオススメ運用方法

蘭陵王の評価とオススメ運用方法


「蘭陵王」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・味方単体に強化成功率UPを付与できる
・味方全体へ攻撃&耐久面両方でサポートできる
・宝具で敵全体に確定チャージ減少

【短所】
・第3スキルは確率発動のため不安定
(強化成功率UPを自分に使えば確定に。ただし味方へ使えなくなる)
・宝具のダメージカット量がLv依存(→耐久運用のためにはLv上げしたい)

基本情報

クラスセイバー
HP/ATK12,625 / 9,112
属性人・秩序・善
特性男性・人型・騎乗・愛する者
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

勢い破竹の如し>魔性の貌>隠美の仮面、の順番がオススメ。

第2スキルは強化成功率・NP付与量を増やすことが出来、サポーターとして汎用性が高いので最優先。
その強化成功率UPの恩恵がある第3スキルが次点。味方全体アーツ&クリ威力&スター発生バフと優秀な効果なのでなるべく倍率を上げていきましょう。

第1スキルは他と比べると優先度は下がるものの、味方全体攻撃バフで汎用性は高く、最終的にはLv上げ推奨。
Lv10になれば、CT6で無敵2回(3T)と、蘭陵王の耐久性がぐっと向上します。

オススメの運用方法

アーツパ火力サポーターの運用が基本。

蘭陵王のできることは多種多様。
◆味方全体バフ:アーツ・攻撃・クリ威力・スター発生・ダメージカット
◆味方単体:強化成功率バフ&NP付与
◆敵全体:確定チャージ減少・クリ発生デバフ
攻撃・耐久の両方を支援出来るバランスの良いサポーターです。

特に確率発動のスキル/宝具をもつ鯖には嬉しい「強化成功率UP」持ち。
ネロ・シトナイなど、優秀なスキルなのに確率発動で不安定だったアタッカーを万全の状態で運用することが出来ます。

▼基本的なサポーター運用。自身はスター供給が苦手なため、礼装は毎ターンスター獲得効果がオススメです。


▼強化成功率UPはアンデルセン宝具にも有効。クリサポーター×2で、主力の火力を大幅に伸ばすことが出来ます。


▼以蔵・両儀式など、アーツ軸アサシンの相方にもオススメ。スター発生バフでアサシンの星出し性能が強化され、クリティカル運用が楽になります。
仮想敵がライダーなため、術サポーターと比べ打たれ強いのも◯。

相性の良いサーヴァント

ネロ・クラウディウスアーツ軸のセイバーで、スキル「皇帝特権」のバフを確定にすることが出来るため相性抜群。
ネロ・蘭陵王だけでは星出しが苦手なため、スター供給役を入れたい所。
剣ランスロット同じくアーツ軸セイバー。クリティカル運用が得意で、蘭陵王のスキル「魔性の貌」と非常に噛み合っています。
柳生但馬守宗矩バフの持続ターンが短い柳生にとっても、蘭陵王は有難いサポーター。
豊富なバフで火力を継続させることが出来ます。
シトナイ確率発動スキルを持ったアーツ軸のアルターエゴで、火力を確実に引き出せます。

四騎士有利ということでライダー相手に起用することも多く、蘭陵王は術サポに比べ耐久しやすいのが◯
玉藻の前蘭陵王の優秀なスキル群をCT短縮可能。
Wチャージ減少で敵の宝具をより妨害しやすくなります。

相性の良い礼装

蘭陵王は苦手なスター供給面をカバーできるのでオススメ。
無敵スキルや宝具のダメージカットで居座りやすく、「毎ターン発動」系の効果は相性が良いです。
宝具初速を早めつつ、その後の回転率も向上できます。
宝具のチャージ減少・ダメカなど耐久面に重視を置くなら特にオススメ。
毎ターンNP獲得で、攻撃に参加せずとも宝具を回せるようになります。
スター供給面は補えない分、もう1枠サポーターを入れて任せたい所。

 

セイバーカテゴリの最新記事