スカサハの評価とオススメ運用方法


「スカサハ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・威力トップクラスの単体宝具
  …宝具強化済み+高倍率Qバフ&特攻スキル
  …確定スタンで敵の足止めが出来る
・単体Qバフ付与で味方の火力サポートも可能
・バスター&EXの攻撃HIT数が多い
  →AQ始動でNPやスターを稼げる

【短所】
・第1スキルが回避以外確率で不安定
・NP効率が悪い
・火力バフの持続が短い
  …第1スキル以外は1T限定

基本情報

クラスランサー
HP/ATK14,825 / 11,375
属性星・中立・善
特性女性・人型・王
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

原初のルーン>魔境の智慧≧神殺し

「原初のルーン」を最優先。味方単体に最大50%のクイックバフを付与する事が出来、自身の宝具を含め火力を大幅に伸ばす事が出来ます。

残り2つはお好みですが、汎用性なら「魔境の智慧」。火力重視なら「神殺し」を優先しましょう。
「魔境の智慧」は確率バフが多いものの、最短CT5で使い勝手が良いスキル。
CT短縮で回避を使い易くなり耐久力が上がります。クリ威力バフも最大50%と高倍率で、通常攻撃でのダメージを伸ばし易くなります。

「神殺し」は[神性]・[死霊]特性に対してそれぞれ最大100%の特攻を付与。
特に[神性]はサーヴァント戦で刺さり易いため有用です。倍率の伸び幅が大きいので最終的にはLv10まで上げきりましょう。

オススメの運用方法

宝具アタッカー

単体宝具の中でもトップクラスの威力の持ち主。高倍率のQバフ・特攻スキルも加えれば他の追随を許さないほどの瞬間火力を誇り、基本的に対ボス戦の主力として活躍出来ます。
宝具効果で敵を確定スタンに出来るのも優秀で、ゲージをブレイクしつつスタンで行動を封じるという芸当も可能。最短CT5の回避スキルと合わせて場持ちの良さも魅力的です。

一方でNP効率の低さが目立ち、宝具回転は苦手な部類。
バスター・EXアタックのHIT数が多く、AQ始動でスターやNPを大量に稼げるので運用では頭に置いておくと良いでしょう。
ただしパーティ単位だと初手コマンドを縛られるのは厳しく、NP付与スキル持ちやA多めの鯖との編成、あるいはNPチャージ礼装を付ける等工夫が必要です。

▼基本的なメインアタッカー運用例。NP周りなど苦手な所をフォロー出来れば、宝具&クリティカルで大ダメージを出せるエースとして活躍します。



▼スカサハを使っての高難易度攻略。敵が一定ターンに取り巻きを復活させてくるため、宝具の確定スタンが輝きました。

相性の良いサーヴァント

スカディ宝具運用では最適と言えるサポーター。

NP50%付与でスカサハのNP効率の悪さを補える他、Qバフ+防御デバフで一撃の火力を最大限まで引き出してくれます。

パールヴァティーWアタッカー編成での相方候補。
宝具やスキルでNPを付与する事が出来、スカサハのNP貯めが楽になります。

パールの全体宝具には確率魅了の効果も有り、敵の行動を縛り易い組み合わせです。
エレナNP付与スキルでスカサハの宝具発動をサポート可能。
その他スター供給でクリティカルを、カードバフで火力補助も出来て組ませ易いです。
アンデルセンスキル「人魚姫の愛」がスカサハと相性抜群。
毎ターンNP付与で宝具回転がし易くなる他、スター供給&クリバフでクリティカル運用も支援出来ます。

相性の良い礼装

強力な宝具が運用のメインとなる為、初速を補えるNPチャージ礼装が鉄板。

特に攻撃力UP・宝具威力UPとは相性が良く、Qバフとの乗算で火力を伸ばし易いです。
クリティカルを積極的に狙うならスター集中礼装も候補。
「魔境の智慧」のスター集中が確率発動のため、保険としても有用。クリティカルでNP貯めもし易くなります。
宝具火力に特化させるなら。
Qバフとの乗算で宝具威力を大きく伸ばす事が出来ます。特にスカディと組ませてのダメージ量は圧巻。

NP補助は無いので味方鯖でのサポートが欲しい所です。

相性の良いコマンドコード

花の魔術師【攻撃時にNP10%獲得。再使用に3T必要】
NP効率の悪さを補えるのでお勧め。
天の鎖【神性特攻20%付与】
仮想敵が神性持ちなので、火力を上げるコードとして有力候補。
勝利の兵装【スター集中度100%UP】
スキルの集中効果が確率なのをカバー。火力目的でBか、NP貯めでAに付けるのがお勧め。スカディと組ませるならQもあり。
赤き宝石嬢の令印【クリティカル威力10%UP】
スキルのクリバフが確率なので、火力を補う意味でも有用。

幕間の物語

▼第1節「キル・ミー・イフ・ユー・キャン」

▼第2節「影の国にていざなうもの」

コメント

タイトルとURLをコピーしました