水着アビゲイル(フォーリナー)の評価とオススメ運用方法


「アビゲイル・ウィリアムズ(夏)」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】

・NP50%チャージで宝具を撃ち易い。
・敵への妨害手段が多い。

 …「睡眠」(最大2Tスタン)+「恐怖」で行動不能に。
 …宝具とスキルで強化解除を所持。
・複数のデバフで味方火力をサポート可能。
  …[睡眠]防御ダウンは1回ながら高倍率。
・自前で弱体成功率バフを所持。
  …デバフ運用が安定し易い。



【短所】
・単体相手と相性が悪い。
  …毎ターン攻撃するシステム上、単体には[睡眠]を維持できない。
・自身の宝具と[睡眠]の噛み合わせが悪い。
  …全体宝具なので[睡眠]を解除してしまう。
・[睡眠]防御デバフが1回のみ。
  →ブレイブチェインでも攻撃1発目しか火力が上がらない。

・デバフ主体な為、弱体無効には弱い。
・アーツ1枚構成で宝具回転が難しい。
・スキルCTが長め。

基本情報

クラスフォーリナー
HP/ATK14,250 / 11,781
属性地・秩序・悪
特性女性・人型・神性・人類の脅威・子供のサーヴァント
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

薔薇の眠り = 正気喪失 ≧ 導く者 (サポーター運用の場合)
導く者 > 薔薇の眠り = 正気喪失 (アタッカー運用の場合)

火力サポーターとして使うなら第2・3スキルの強化優先度が高いです。
「薔薇の眠り」は[睡眠]防御デバフの倍率が高く、1回限定ながら味方火力を大きく伸ばせます。

「正気喪失」は「薔薇の眠り」と違い防御デバフが3T持続。
レイドのような1発の火力が求められる場面以外では強化優先度高め。
[恐怖]のスタン付与確率も上がるので、耐久面でも高Lvの方が良いです。

「導く者」はNPチャージが最大50%になり、初期NP50%礼装を持たせれば即宝具発動可能に。アタッカー運用の場合は、宝具回転率を上げる為に最優先で強化しましょう。

評価とオススメの運用方法

デバフ特化型で性能の尖ったサーヴァント。
2つの強化解除でバフ剥がし[睡眠]+[恐怖]で行動阻害防御&B耐性デバフで火力補助
と、性能1つずつで見ると強力。

ただスペックをフルに活かそうとすると、特徴の[短所]部分で挙げたように、
一部効果が噛み合わなくなるため、アタッカー運用は扱いが難しいです。

高難易度アタッカー(中〜長期戦)

ラッシュ系など中〜長期戦のクエストでは、催眠&恐怖の複数スタンが便利。
 ・被弾が怖い敵を足止め。敵宝具ターンの調整。
 ・時間を稼ぎつつ、次ターン宝具で大ダメージ。
と、耐久補助やタイミング調整などで役立ってくれます。効果は状況に応じてピンポイントで使っていくのがお勧め。

瞬間火力サポーター

個人的には最も現実的な運用方法。
防御ダウン+[睡眠]防御ダウン+B耐性ダウンと、全てが入ると高倍率のデバフに。1回限定ながらB宝具の火力支援ではマーリンをも凌ぎます。

その為、一発の火力が求められるレイド戦で火力サポーターとして活躍可能。
欠点はNPサポートが出来ない事。自前でNPを大量確保できる三蔵や坂田金時、オケアノスのキャスターなどとは相性が良いです。

対複数戦サブアタッカー

[睡眠]は単体相手には最悪な為、複数戦での起用が前提。
行動不能で厄介な敵を足止めしつつ、主力で各個撃破していく立ち回りです。

睡眠の2Tスタンを維持したいので主力は単体宝具の方が安定。アビゲイル宝具は睡眠が切れている間に強化解除目的で使っていくのがお勧め。

低レベル運用

第1スキルに強化解除を持つ鯖は希少。
レベル1で止めておき、強化解除とデバフでサポートしつつスムーズに後続に繋ぐ運用方法もアリ。
高難易度など厄介なバフを積んでくる相手に起用する時があるかもしれません。
※単体だと睡眠維持が難しいので相手は複数推奨
※ただ強化解除が欲しいだけならLv1パリスの方がお手軽。

他のスキルでもデバフ支援出来る為、退場しにくくなりますがLv上げするという選択肢もあります。

相性の良いサーヴァント

玄奘三蔵・レイド戦での火力サポート先。
・自前でNP大量チャージできる為組ませ易い。
アルジュナオルタ・アビゲイルはデバフ支援特化な為、弱体特攻の神ジュナとは相性◯。

相性の良い礼装

・瞬間火力サポーターとして使うなら。
・自前のデバフと合わせて味方火力を更に伸ばせる。
【NPチャージ礼装】
NP50%チャージを持つ為、初期50%礼装を持たせれば即宝具を使用可能。
・低レベル運用で使うならタゲ集中礼装。
・「アウトレイジ」礼装も候補。「看板娘」なら1Tで倒れない時の保険になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました