アストライアの評価とオススメ運用方法


「アストライア」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
クリティカルを狙い易い性能
 …宝具&スキルでスター獲得、1T限定でスター集中&クリバフ
範囲の広い[悪]特攻宝具
・第1スキルで味方単体を強化可能
 …攻防&NP獲得量バフ
・耐久力の高いルーラークラス

【短所】
・攻撃有利をとりにくい
・第3スキルにスター減少デメリット
 →第2スキルと併用でカバー可能。クリ運用なら供給役が欲しい。
・耐久スキルを持っていない

基本情報

クラスルーラー
HP/ATK11,531 / 9,734
属性天・秩序・善
特性女性・人型・神性・ローマ
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先

天秤の守り>星の裁き=魔力放出(星)

まずは汎用性の高い「天秤の守り」を最優先。味方単体を強化出来、最短CT5で「攻撃力・防御力・NP獲得量を最大20%UP」と優秀です。

「星の裁き」はスター減少デメリットはあるものの、最短CT4と回転が早く、スター獲得効果にマッチしたスキル。第2スキルと合わせれば条件はクリア出来るので最終的にはLv10まで上げたい所です。

「魔力放出」はアーツバフで宝具火力UP、スター獲得で第3スキルとの併用など、使い勝手が良い性能。第3スキルと並行して育てていきましょう。

オススメの運用方法

悪特攻&クリティカルアタッカー

悪特攻宝具で対象の敵に大ダメージを与える事が出来ます。スター&クリティカル関連にも秀でた性能で、この2本を軸としたアタッカー運用が基本。

悪特攻には紅閻魔や槍ヴラドがいますが、こちらはルーラークラスで耐久力が高く、多くのクエストに連れていけるのが強み。

ただし攻撃有利をとりにくい為、なるべくクリティカルでダメージを伸ばしたい所。編成の際はスター供給役も合わせて入れるようにしましょう。

▼基本的なメインアタッカー運用例。第3スキルでのクリティカル、悪特攻宝具の2つが主力となります。



▼同じアーツ軸ルーラーのホームズとは相性抜群。互いにスター集中&獲得手段を持っているので、アタッカーを切り替えつつクリティカルで殴る事ができます。

周回アタッカー

第3スキルでNPチャージを持っているので周回アタッカーとしても起用出来ます。単体相手、かつ悪特性を持っている時に。
獲得量は20%固定で、カレスコや虚数などチャージ礼装を持たせれば即宝具を発動可能です。

相性の良いサーヴァント

玉藻の前アーツバフ&宝具威力バフで宝具火力を大幅強化。
アストライアはスキルCTが最短4~5と短く、玉藻宝具で短縮させれば更に回転率が上がります。
紅閻魔同じ悪特攻宝具を持つアタッカーで、アーツ軸な分組ませ易い。NP付与・バフデバフでアストライアのサポートも可能。
蘭陵王アーツ軸クリアタッカーのお供として優秀なサポーター。
豊富なバフで攻防両面を強化可能。スター供給は苦手なので、もう1枠や礼装でカバーしましょう。
アンデルセンクリティカル運用のサポートにお勧めな低レア鯖。
「人魚姫の愛」のスター&NP獲得で、アストライアの宝具&クリ両方を補助可能。

相性の良い礼装

宝具火力やNP獲得量を伸ばせる「アーツ性能UP」は鉄板。
複合効果ではクリティカル威力UP・NP獲得量UP・宝具威力UPなどがお勧め。
宝具回転率を伸ばすなら「NP獲得量UP」も候補。「ペインティングサマー」はNPチャージで宝具初速も早める事が出来るので配布ではお勧め。
宝具一発の威力を重視するなら「宝具威力UP」礼装。アストライアが自前で持っていないので、効率よくダメージを伸ばせます。

相性の良いコマンドコード

通常使いでは純粋な火力UP、クリティカル運用のサポートを目的に付けると良いでしょう。特攻宝具からストーリー・高難易度攻略の主力としても使えるため、敵バフやデバフ対策のコードもお勧めです。

心緋き臣下の令印【Buster刻印時のみ、クリ威力15%UP】
星出し性能が高いので、クリティカル威力を上げるコードと好相性。
同様に「天の女主人」「赤き宝石嬢の令印」なども候補。
BBスロット【スター獲得・HP500回復・弱体耐性10%アップ(1T)いずれかの効果】
効果がどれもルーラーと相性が良く、スター獲得でクリティカルが狙い易くなるのも◯
スターが確実に欲しいなら「聖夜の極光」がお勧め。
白き器の令印【自身の弱体状態を1つ解除】
対ボス戦に。デバフ対策を持つことで高難易度やストーリー攻略でも扱い易くなります。
未青き幻想の令印【Arts刻印時のみ、スター集中度100%UP】
Aクリティカルで火力・NP回収量をUP。同様に「勝利の兵装」も有力候補。

コメント

タイトルとURLをコピーしました