カレン・C・オルテンシアの評価とオススメ運用方法


「カレン・C・オルテンシア」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】

・
3種のNP獲得スキルで宝具連発を狙える。
…毎ターンNP最大20%吸収+NP30%チャージ+NP20%チャージ
…多段HITのQ全体宝具で、スカディシステム適性もある。

・高難易度適正が高い。
…チャージ減少×2、強化無効などで敵を妨害。
…タゲ集中&全体無敵付与で味方を守れる。
…魅了&恐怖無効

・弱体状態時に攻撃力が上がる。
…黒聖杯礼装のデメリットや讐クラスのクラススキルも有効。


【短所】

・
S1のNP吸収で味方の宝具を妨害してしまう。
…全体NP配布の無いスカディシステムでは、宝具連射性能を十全に発揮できない。

・タゲ集中とチャージ減少が同じスキル。
…敵宝具を盾役として受ける、という戦法が出来ない。

・スキルCTが全体的に長め。
・デバフを受けやすい。
…「女神の神核」の弱体耐性と「被虐霊媒体質」の耐性ダウンでほぼ相殺。

基本情報

クラスルーラー
HP/ATK13,837/11,351
属性天・秩序・善
特性女性・人型・神性・ローマ・今を生きる人類
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

 

スキル育成の優先度

魔力放出 ≧ 黄金の矢 > ヴァレンティヌスの聖骸布

NPチャージを持つ第2・3スキルを最優先で強化。この2つはLv10にするのがお勧め。
それぞれNPチャージ量が最大30%・20%になり、カレスコやNP50%礼装など宝具運用で選択肢が広がります。
第1スキルはCT短縮目的で最低Lv6、余裕があるならLv10にすると良いでしょう。

「魔力放出」はカードバフがカレンの宝具火力に直結します。
第2スキルの防御デバフと違い、弱体耐性/無効にも左右されないのと、敵が倒れてもバフは引き継げるので使い易いです。

「黄金の矢」はNPチャージ以外にも、攻防デバフで味方のサポートができます。
タゲ集中・チャージ減を持つので、特に高難易度で起用するならCT短縮はしておいた方が良いでしょう。

「ヴァレンティヌスの聖骸布」ですが、
・NP吸収量はLv上げでは上昇しない(1体につき毎ターン固定10%)
・NP獲得量バフは自身には付与されない
という点に注意しましょう。
「カレンの宝具連射のためにNP獲得量バフを上げる!」という狙いでスキル強化をしても効果はありません。どちらかというと、無敵付与の回転を上げて耐久サポートし易くする、という方が良いと思います。

 

オススメの運用方法

・3種のNP獲得手段による宝具連射(スカディシステムも可能)
・タゲ集中、無敵付与、敵攻撃デバフによる味方の耐久サポート
・宝具の全体強化無効、2種のチャージ減少による敵妨害
と、単体で複数の役割をこなせるサーヴァント。

①火力面が物足りない。
…相性有利の少ないEXクラス+宝具未強化
②スキル効果には一部デメリットもある。
…タゲ集中+チャージ減少が同じスキル。NP吸収で味方の宝具回転を阻害する。
といった点から最適解にはなり辛いですが、周回・高難易度ともに適性有り。
長所を同時に活かすのは難しいので、用途をあらかじめ絞ってから運用するのをお勧めします。

周回アタッカー

3種ものNP獲得スキルを所持し、宝具回転が狙いやすいです。
さらに多段HITのQ全体宝具であり、スカディシステム周回も可能です。

ただし、スカディシステムではカレンの宝具連射性能をフルには活用できません。
というのも、スカディが全体NP配布を持たず、S1で毎ターンNP最大20%吸収が出来ない為。

配布礼装がNPチャージの時なら、この問題は解決できます。
ただスカディシステムなら他の使い易いアタッカーがいる点、礼装積みで優秀なキャストリアシステムの存在からカレンを優先して起用する機会は少ないように思います。

全体NP配布ができるキャストリア・孔明を入れた周回編成もアリ。
S1のNP吸収が機能すれば毎ターン最大NP20%を獲得できるため、宝具連射が狙い易いです。



他には、「今を生きる人類」特性である事からボイジャーとの組み合わせも有力候補。火力が気になる一方、EXクラス同士で組ませ易いのはメリット。
NP獲得スキルが3つに分かれ、柔軟にNP調整できるので、変則周回にも使えるかもしれません。


高難易度要員

サブアタッカー

味方の火力&耐久サポートを主としたサブアタッカー運用。
①攻撃補助:防御&Q耐性デバフ
②耐久補助:タゲ集中、全体無敵付与、攻撃デバフ
③対ギミック:チャージ減少&強化無効
と、一人でこなせる役割が多いのが特徴。
特にタゲ集中と無敵で2回味方を守れるのと、2種のチャージ減少で敵宝具のタイミングを調整し易いのは優秀。

タゲ集中とチャージ減少は同じスキルなので、敵宝具を受けることはできません。
裁クラスの耐性の高さを活かし、タゲ集中は敵の通常攻撃を素で受けるのに使うと良いでしょう。

S1は自身に無敵3回、味方に無敵1回を付与する事ができるので、敵の全体宝具に合わせて使用するのをお勧めします。全体宝具の被弾で味方にNPが入るので、それをNP吸収に充てる事ができます。

 

メインアタッカー

スカディなどサポーターを添え、カレンの宝具回転で敵を倒していく運用。
カレンを主力にする時に注目してほしいのが、クラススキルの「虐霊媒体質」。
弱体状態になることで攻撃力UP。カリスマレベルの火力バフが付与されるため、欠点である火力不足を補う事ができます。

活用手段としては、以下の2つがあります。
主力として起用するなら、ぜひ編成で意識しましょう。
①デメリット付き礼装を持たせる。
特に黒聖杯は相性が良く、「被虐霊媒体質」と合わせてカレンの火力不足を解決できます。
高難易度クエストなら敵HPが高めで黒聖杯を持たせる事が多く、運用とも相性が良いです。

②PTにアヴェンジャーを入れる。
アヴェンジャーのクラススキル「復讐者」は味方の弱体耐性を下げるため有効。
1枠分を潰すのは面倒ですが、讐クラスは控えに入れていてもOK。
また、黒聖杯と違いカレンの礼装枠が空くので、無敵貫通礼装など自由に調整できるのはメリットと言えます。

相性の良いサーヴァント

スカディ・Q主体の鯖には安定の火力&NPサポーター。
・全体NP配布を持たず、スカディシステムはカレンのS1とは噛み合わない。
術アルトリア・全体NP30%配布がNP吸収(毎ターン10%×3T)と噛み合う。
・火力支援ではスカディに劣るが、宝具連射を狙う際のサポーター候補になる。
マーリン・耐久運用時のサポーター。
・宝具&クラススキルで毎ターンNPを稼げるため、カレンのNP吸収とも組み合わせ易い。
ボイジャー・周回運用でのサブアタッカー。
・カレンが「今を生きる人類」なのでボイジャー宝具でのNP配布量を増やせる。全体NP配布がNP吸収とも噛み合い相性が良い。
武則天・攻撃&Qバフ、防御デバフで火力サポート。
・W強化無効+武則天宝具の強化解除で敵バフを妨害。
・絆礼装を持たせればQバフに加え、デメリットがカレンの「被虐霊媒体質」の条件を満たしさらに火力を伸ばせる。
アンリマユ【クラススキル「復讐者」所持鯖全般】
「復讐者」のデメリット+「被虐霊媒体質」でカレンの攻撃力がアップ。讐クラスを控えに入れるだけでも効果有り。アヴェンジャークラスの他、ディオスクロイも所持しています。
・ただカレンを強化するだけなら、コストが低く編成し易いアンリマユがお勧め。

 

相性の良い礼装

HP減少デメリットが「被虐霊媒体質」の条件を満たすため、クラススキル効果と合わせて大幅に火力を伸ばせる。
周回運用で宝具連射を狙う場合。
S3でNP20%チャージできるので未凸でもOK。
カレンはS2+S3でNP50%チャージできるため、初期NP50%礼装も候補。
効果が噛み合う「クリスマスの軌跡」の他、無敵貫通付与の「スイートクリスタル」、必中付与の「ニットザラブ」なども候補。
【カレン以外のサポーターに】
毎ターンNP獲得効果によって、カレンのNP吸収分を攻撃せずとも稼ぐ事ができる。

 

相性の良いコマンドコード

ダヴィンチちゃん【攻撃時に宝具威力バフ付与(1T)】
バスターに刻印。「B→宝具→◯」と選ぶことで、宝具火力を伸ばしつつ、B始動で後ろの通常攻撃の火力もUP。
授かりの英雄【攻撃時にスター獲得+自身のHP200回復】
Q宝具と合わせてスター個数を増やしてクリ殴りの確率を上げる。
S1の無敵は敵宝具に使いたい関係で、タゲ集中時は素で被弾することになるため、HP回復コードは有用。裁クラスで被ダメをほぼ半減できる点とも相性が良い。
白き器の令印【自身の弱体状態を1つ解除】
「被虐霊媒体質」の弱体耐性ダウンと、「女神の神核」の弱体耐性が相殺する関係で、カレンはデバフを受け易いです。
高難易度で起用するならデバフ対策で付けておくと便利。

コメント

タイトルとURLをコピーしました