ビリー・ザ・キッドの評価とオススメ運用方法

ビリー・ザ・キッドの評価とオススメ運用方法


「ビリー・ザ・キッド」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・最高倍率のクリ威力バフを所持
  …「射撃」で最大120%UP。「心眼」と合わせると最大152%
・NP50%チャージスキルで宝具発動が容易
  →周回での単体アタッカーとして活躍
・回避スキルで耐久力もある

【短所】  
・星出し性能が低く、クリ運用には補助が必須
・火力バフがクリティカルのみで、通常火力は低い
・クイックでのNP効率が悪い
  →NP貯めはアーツクリティカルで

基本情報

クラスアーチャー
HP/ATK9,506 / 6,890
属性人・混沌・中庸
特性男性・人型・騎乗
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

クイックドロウ≧射撃>心眼(偽)

NPチャージスキル「クイックドロウ」を最優先。NPを最大50%獲得でき、50%チャージ礼装を持たせれば即宝具を発動可能。周回での単体ボスキラーとして活躍できます。

並行して「射撃」を強化。クリ威力バフが最大120%と高倍率で、ビリーのダメージソースとして重宝するので高Lvまで育成推奨です。

「心眼」は他よりは優先度が落ちるものの、回避+クリバフの優秀な効果。
Lv上げで攻防両方を強化出来るので、余裕があれば育成しておきましょう。

オススメの運用方法

宝具&クリティカルアタッカー

2種類のスキルとクラススキル「単独行動」でクリティカルに特化していて、特に「射撃」は1T持続ながらクリ威力バフ最大120%と破格の性能。

宝具もNPチャージスキルとA2枚で回転率が高く、クリティカルで削りながら宝具を回転させていくのが基本です。NPチャージは最大50%。NP50%チャージ礼装を持たせれば即宝具を打てるので周回の単体アタッカーとしても重宝します。

▼クリ運用が強力な反面、自身のスター生産性は低いのがネック。ビリー運用の際にはスター供給役を必ず編成しましょう。

相性の良いサーヴァント

スカディQ鯖御用達サポーター。
ビリーのクリ威力バフに、スカディのQバフ&防御デバフが乗算となり、火力を大幅に伸ばす事ができます。

NP50%付与で宝具回転が早まる他、攻撃で多少星出しに貢献出来るの嬉しい。
アタランテ(オルタ)星を吸わないバーサーカーで、ビリーのクリティカルが狙い易くなる他、高倍率のQバフで宝具火力もサポート可能。

バサランテ自身もスター集中でクリ殴りが出来、カード配分に応じてアタッカーを切り替えられます。
水着マリースター供給スキルに、ビリーの持たない攻撃バフを所持。
更に宝具でクリバフ付与と、サポーターとして相性抜群です。
アンデルセンサポーターにオススメな低レア鯖。
スター供給+クリバフでビリーのクリティカル運用をサポート可能。

「人魚姫の愛」の毎ターンNP付与で宝具回転も早める事が出来ます。

相性の良い礼装

周回運用ではNPチャージ礼装が安定。50%チャージ礼装なら「クイックドロウ」と合わせて即宝具を発動出来ます。

特に「いつかの夏」はビリーの持たないクイック性能&宝具威力UPで火力を伸ばし易いです。
星出し性能が低いので、クリティカル運用を安定させるならスター集中礼装がオススメ。

「スターオブキャメロット」は毎ターンスター獲得効果もあるので、クリ殴りがより安定します。
他には「熱砂の語らい」「封印指定執行者」など。
クリティカル火力に特化させるなら。
特に「射撃」でのクリ威力が凄まじいものになるため、ロマン砲としての運用もありです。

ただし耐久面に難があるので回復や防御バフでのサポートは必須。

幕間の物語

▼第1節「荒野の七騎」

アーチャーカテゴリの最新記事