ベオウルフの評価とオススメ運用方法


「ベオウルフ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・高火力の単体宝具バーサーカー
  …宝具強化済み+「ベルセルク」の乗算バフ
  …必中付与で回避持ちにも強い
・瞬間的にクリティカルを狙える
  …スキルで1Tスター集中&クリ威力バフ+スター獲得

【短所】
・火力バフの持続が短い
・クラススキル「狂化」の倍率が低い(1%)
・NP貯めが難しく、礼装などの補助が必要

基本情報

クラスバーサーカー
HP/ATK10,327 / 10,247
属性地・混沌・善
特性男性・人型・王・愛する者
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

ベルセルク>奮起の勇者>戦闘続行

「ベルセルク」を最優先。宝具威力&攻撃バフの乗算で宝具火力を伸ばし易く、Lv上げでダメージ量への恩恵が大きいです。

続いて「奮起の勇者」を強化。1T限定でクリティカルアタッカーに出来る優秀なスキルで、宝具以外での貴重なダメージ源となるので出来る限りLv上げを進めましょう。特にクリ威力バフは倍率の上昇幅が大きく、最大50%まで伸ばす事が出来ます。

戦闘続行は後回しでOK。Lv上げでHP回復量UP・CT短縮の恩恵がありますが、打たれ弱いバーサーカーにとってはあくまで保険。
発動後の生存が難しく再使用も望めないので、余裕があれば強化で大丈夫です。

オススメの運用方法

宝具&クリティカルアタッカー

・強化済みで高火力の単体宝具
・1Tスター集中&獲得によるクリティカル
この2つを軸としたメインアタッカー運用が基本。
スキル「ベルセルク」は宝具に合わせて使用しましょう。攻撃&宝具威力バフの乗算で宝具火力を大幅に伸ばす事が出来ます。

また「奮起の勇者」を使えば1T限定でクリティカルアタッカーとしても立ち回る事が出来ます。スキル効果が自己完結していて使い易く、ほぼ全クラスに相性有利でクリティカルを叩き込めるのは魅力的。

▼メインアタッカー運用例。スター獲得は最大15個なので、クリティカルを安定して狙うなら多少は礼装などで個数を補いたい所。また耐久はガッツしか持たない為、盾役での支援がお勧めです。



▼ベオウルフでの高難易度攻略例。高倍率のスター集中のおかげで、Bクリの瞬間火力を安定して叩きこめます。単体相手の2ゲージくらいなら削りきる事も可能です。

相性の良いサーヴァント

マーリン「奮起の勇者」スキル獲得後はサポーターとして特にお勧め。

「英雄作成」と合わせてBクリティカルを超火力に出来る他、NP&スター供給・耐久支援など欲しい要素をまとめてカバーしてくれます。
レオニダス盾役として相性抜群な低レア鯖。
スキル&宝具のタゲ集中でベオウルフを守れる他、星出しやバスターバフで火力面もサポート可能です。
シェイクスピア瞬間火力要員に。
ベオウルフの持たないバスターバフ付与で宝具火力を大幅に伸ばす事が出来ます。
NP付与で宝具発動をサポート出来るのも嬉しい。

相性の良い礼装

宝具発動を早める為にNPチャージ礼装が安定。
B3枚構成でNP貯めが厳しく、礼装や味方鯖で補う必要があります。

複合効果ではバスター性能UPがお勧め。「ベルセルク」のバフとの乗算で宝具火力を伸ばし易いです。
第2スキルでクリ運用が出来るため、クリティカル威力UP礼装も有力候補に。
「月の勝利者」はバスター性能UPも付いてベオウルフと噛み合った性能です。

NPチャージ付きの「スターリーナイツ」も宝具初速を補えてお勧め。
短期決戦を狙うなら。
登場時スター獲得+「奮起の勇者」のスター獲得で、クリティカルを安定して叩き込む事が出来ます。

幕間の物語

▼第1節「グレンデルの再臨」

コメント

タイトルとURLをコピーしました