パッションリップの評価とオススメ運用方法

パッションリップの評価とオススメ運用方法


「パッションリップ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァントや礼装例も載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・盾役として優秀なタゲ集中スキル(最短CT4)
・バスター多めで、火力の出しやすいカード構成。
【短所】
・スキルのCTにばらつきがある(第3スキルでのスタンに注意)
・耐久性能がスキルLv依存。上げないと恩恵を感じにくい。

基本情報

クラスアルターエゴ
HP/ATK10,901 / 10,299
属性地・秩序・中庸
特性女性・人型・神性
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

トラッシュ&クラッシュ≧被虐体質>ブレストバレー

攻防バフ+無敵貫通3Tと、破格な性能である第3スキルが最優先。スタンデメリットはあるものの、ブレストバレーの弱体無効で打ち消す事ができます。
次点では「被虐体質」。CTが最短4と、タゲ集中スキルの中でも優秀。防御バフもLv依存なのでなるべく上げていきたい所。

リップのスキルはCTにバラつきがあるので注意。特に第1&3スキルはCTを合わせるようにすれば使い勝手が良くなります。

オススメの運用方法

最短CT4のタゲ集中スキルを活かして、盾役兼アタッカーという方針が基本。
リップをメインにした耐久パーティにするも良し、打たれ弱いバーサーカーの介護役にするも良し。

編成ではリップの宝具発動を早める為にNP付与持ちやアーツ多めがいると◯
また、そこそこスターを吸い易くクリティカル運用も出来るので、星出しの得意な鯖と組ませるのもオススメです。

▼マシュマーリン編成での運用動画。シンプルながら攻防揃った優秀なPTで、敵の単体宝具・全体宝具両方に対応可能。


▼バーサーカーを介護する盾役兼アタッカー。リップの火力も高められる「エルドラドのバーサーカー」「ナイチンゲール」は特にオススメ。


▼リップを使っての高難易度クエスト攻略動画。敵の数が多い・四騎士混合といったクエストには非常に有効。

相性の良いサーヴァント

ナイチンゲール単体に高倍率バスターバフを付与できるバーサーカー。宝具やスキルで回復が出来る為、盾役のリップには嬉しい相方。
Qでスター生産が出来るので、リップのクリティカルも出し易くなります。
エルドラドのバーサーカーカリスマと軍神咆哮の2種類火力バフを付与出来る。打たれ弱いバーサーカーにとって、CTの短いタゲ集中を持つリップは相性◯
保険でエルバサに「月霊髄液」を持たせておけばより生存力が上がります。
マシュ防御バフの重ねがけで更に耐久性能がUP。
互いにタゲ集中スキルを持つので、介護先のキャラの被弾を大幅に減らせます。

相性の良い礼装

攻撃重視の運用なら「バスター性能UP」礼装は相性抜群。計4枚あるB火力を底上げ出来ます。

複合効果では、宝具初動を早められるNPチャージ、被弾での恩恵があるNP獲得量UPのある礼装がオススメ。
耐久重視の運用に。自前のスキルと合わせて被ダメを大幅に抑える事ができます。

同じく防御UPのある「目醒め前」もオススメ。全カード性能UP付きで、攻防バランス良く強化出来ます。
ダメージカット+NP獲得量UPの効果。
NP獲得量UPは被弾時にも効果があるので、「被虐体質」で盾役になるリップとは好相性。

相性の良いコマンドコード

良妻賢狐【HP回復量50%UP(1回・2T)】
強化済みなら宝具OC1でもHP4,500回復。タゲ集中で減ったHPを即取り戻す事が出来ます。
勝利の兵装【スター集中度100%UP】
火力UP目的でバスターに、あるいはNP回収狙いでアーツに付けるのがお勧め。
薄紅き虚像の令印【敵単体の攻撃バフを1つ解除+自身のHP100回復】
盾役を担う分、敵バフ(クリティカル・攻撃)での事故に注意が必要。
それらを消せるコードを付けておくと、耐久面がより安定します。「ピジョンレポート」も有力候補。
ファーストサーヴァント【自身に被ダメージ300カット状態を付与(1回・1T)】
盾役をこなすので相性良好。自前の防バフやダメカと合わせて被ダメを抑える事が出来ます。

幕間の物語

▼幕間・第1節「サクラ迷宮/M」

アルターエゴカテゴリの最新記事