ステンノの評価とオススメ運用方法

ステンノの評価とオススメ運用方法


「ステンノ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・男性に対して宝具&スキルの魅了で妨害出来る
・宝具の追加効果が優秀
  …Lv依存で防御デバフ倍率UP。強化解除で高難易度適正◯
・[神性]持ちの味方に最大40%の攻撃バフ付与

・宝具回転率が高い
  …優秀なカード性能+NPチャージスキル

【短所】
・対男性以外では強みを発揮できない
・攻撃性能の無いバスター宝具
・宝具の即死効果はサーヴァント相手にはほぼ通らない

基本情報

クラスアサシン
HP/ATK11,518 / 8,985
属性天・混沌・善
特性女性・人型・神性
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

女神の気まぐれ>吸血>魅惑の美声

強力な火力バフスキル「女神の気まぐれ」を最優先。神性持ちの味方に最大40%もの攻撃バフを付与、火力を大幅に高める事が出来ます。神性を所持するサーヴァントは多く汎用性が高いので、出来る限り高Lvまで育成推奨。

次に「吸血」を強化。NPを最大27%チャージ可能で、CT短縮と合わせて宝具回転率を伸ばせます。チャージ減は最大でも確率80%で確定にならないので注意。

「魅惑の美声」は他スキルと比べると汎用性で劣るので後回しで。ただしLv10で魅了付与確率が100%になり、対男性では優秀な足止めスキルとなります。
ステンノを採用する時は基本男性相手なので、最終的にはLv10まで上げきりましょう。

オススメの運用方法

対男性デバッファー&神性サポーター

性能が発揮出来る環境は絞られるものの、相手次第でとにかく刺さるサポーター。
・男性への高い妨害性能 …魅了×2、チャージ減
・回転率の高い強化解除+防御デバフ
・神性持ちの味方に最大40%の攻撃バフ
特に対魔力の無い男性アヴェンジャーやバーサーカー相手には魅了が決まりやすく、他の魅了持ちと合わせて敵を完封出来る事も。

宝具が補助ながらバスターと一見扱いにくいものの、初手に置く事でBボーナス+防御デバフで後続の火力を上げられるのがメリット。NP効率が高いので宝具を連発し易く、敵バフを剥がしつつ味方の火力を底上げする事が出来ます。

▼基本的なサポーター運用。神性持ちの味方に対しては攻撃二重バフ+防御デバフと、火力面に大きく貢献してくれます。


▼メモリアルクエスト(アガルタ)をステンノで攻略。相手が両方男性なのでステンノが大活躍しました。バフを剥がしつつ魅了で足止め出来るので安定してHPを削っていく事が出来ます。

相性の良いサーヴァント

刑部姫サポーターとしてお勧め。
宝具やスキルで攻防両方を強化出来る他、W強化解除でバフ持ちにとことん強くなります。

神性を持つので、二重バフの恩恵もあり相性抜群。
メドゥーサ(ランサー)サポート先のアタッカー候補。
男性魅了・スタンを持ち仮想敵が共通なので組ませ易いです。

宝具のQ耐性デバフでステンノの火力・宝具回転率も伸ばせるのも嬉しい。
エウリュアレ男性相手のアタッカー候補。
魅了持ち同士で敵を拘束し易くなる他、二重バフによって特攻宝具のダメージ量が跳ね上がります。

相性の良い礼装

デバフ主体に立ち回るので、弱体成功率UPの「レコードホルダー」とは好相性。対魔力などデバフを弾く恐れのある男性にも強気に選出できます。
配布礼装の中でもステンノと噛み合った礼装。
・毎ターンスター供給で支援能力UP
・クリ威力UPで火力面を補助
・NP獲得量UPで優秀な宝具回転率を更に向上
とステンノに欲しい効果がまとまっています。
主力のカード選択に専念したいなら毎ターンNP獲得礼装。元々高いNP効率と合わせて宝具を回転させ易くなります。

幕間の物語

▼第1節「無理難題ではないのよ?」

▼第2節「本当に、無理難題ではないのよ?」

アサシンカテゴリの最新記事