マタ・ハリの評価とオススメ運用方法


「マタ・ハリ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・宝具&スキルで防御デバフ・魅了を付与できる
  …デバフは合わせて最大80%。ダメージを大幅に伸ばす事ができる。
・敵単体にスキル封印を付与できる

【短所】
・クラススキルが無い
・ステータスの低さ&耐久スキル無しで生存しにくい
・魅了の付与率が低い
 …フェロモン:30~60%、宝具:40~60%

基本情報

クラスアサシン
HP/ATK6,565 / 5,377
属性人・混沌・中庸
特性女性・人型
スキル
クラススキル無し
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

フェロモン≧ダブルクロス>諜報

まずは「フェロモン」を最優先。魅了付与確率&デバフ倍率の両方を上げることができるので育成の恩恵が大きいです。
(※ただしLv10でも魅了付与確率は60%止まりなので注意)

次点では「ダブルクロス」。防御デバフ倍率を上げてダメージを伸ばす事が可能です。「諜報」はマタハリの攻撃HIT数が多くないのでLv上げの恩恵が少なく、優先度は最下位。余裕があれば、という認識でOK。

オススメの運用方法

デバフサポーター

防御デバフ・魅了・スキル封印で敵を妨害していくサポーター運用が基本。
特にスキル&宝具など防御デバフの数が豊富で、合わせて最高80%も下げられるのが特徴的。味方からのダメージ量を大幅に増やす事ができます。

一方でマタハリの弱みは「魅了付与が不安定」「耐久力が低い」という点。
前者を補う為に礼装は「弱体付与成功率UP」の効果がオススメ。
また防御バフなどを持つ相方と組ませて低耐久をカバーしましょう。

▼基本的なサポーター運用。宝具の魅了は性別など制限が無く、一般エネミーも足止めできるのが魅力。付与確率を上げる為に「レコードホルダー」など、弱体付与率UPの礼装をつけるのがオススメ。



▼3T弱体成功率UPを持つ術ギルガメッシュとも相性良好。魅了の付与率を引き上げる事ができ、ひいてはマタハリ自身も生存しやすくなります。

相性の良いサーヴァント

酒呑童子デバフ盛り盛りの宝具や全体魅了スキルで、運用が噛み合いやすくオススメなアサシン。

防御デバフで酒呑の宝具火力を更に伸ばす事ができます。
術ギルガメッシュ3T弱体成功率UPでマタハリが魅了付与しやすくなります。仮想敵がライダーだと被弾が怖いので、もう1枠に防御バフ・回復などが出来るサポーターが欲しい所。
風魔小太郎スキル「風声鶴唳」で敵の弱体耐性を大幅に下げ、マタハリ宝具の魅了付与をサポートできます。
回避付与スキルでマタハリの低耐久もカバー出来、相性抜群です。

相性の良い礼装

「弱体付与成功率UP」の礼装がマタハリに一番オススメ。魅了の付与確率を引き上げる事ができ、運用の安定度が上がります。
宝具回転率を上げる為に「NP獲得量UP」の効果もあり。敵にデバフ付与し続ける事で、味方の火力をサポートできます。
低耐久を逆手にとって「退場時発動」効果の礼装もあり。あえて落とさせて大量のデバフを撒きつつ、後続に繋げる事ができます。

幕間の物語

▼幕間・第1節「メルトダウン・ラヴァー」

コメント

タイトルとURLをコピーしました