新宿のアーチャーの評価とオススメ運用方法


「新宿のアーチャー」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】
NP50%チャージを持ち、周回で有用。
・悪属性に二重攻撃バフ付与。
→スキルの悪属性付与追加で、元の属性関係なく火力大幅UP。
・アーツ3枚構成でAチェインが組みやすい。
・防御無視&無敵貫通でギミックにも対抗できる。

【短所】
・「蜘蛛糸の果て」は「スター10個ある時」という条件付き
→強化後「魔弾の射手」との併用で解決。
・カードのNP効率は低め

基本情報

クラスアーチャー
HP/ATK13,685 / 11,781
属性人・混沌・悪
特性男性・人型
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

蜘蛛糸の果て>邪智のカリスマ>魔弾の射手

NPチャージを持つ「蜘蛛糸の果て」を最優先で強化。
NPを最大50%チャージでき、NP50%礼装を付ければ即宝具を撃てるようになります。あらゆる場面で有用なのでレベルマ推奨。

次に「邪智のカリスマ」。
2重攻撃バフの倍率UPで、味方火力を大幅に伸ばせます。悪属性付与で実質誰にでも二重バフをかけられる為、高Lvまで上げておきましょう。

最後に「魔弾の射手」。
スター集中度の倍率とスター獲得数を増やすことができますが、「元々星を集めやすい弓クラス」「第2スキルの条件を満たすだけならLv1でOK」という点から優先度は一番下。
ただスター個数は20個まで増やすことができ、編成次第では星を飽和させてクリ殴り、という戦法も狙えます。余裕があれば高Lvまで上げておきましょう。

オススメの運用方法

火力サポート&サブアタッカー

「邪智のカリスマ」の二重攻撃バフで、味方の悪属性の火力を大幅に伸ばすことができます。しかも「蜘蛛糸の果て」で味方を悪属性にできるため、実質誰でも二重バフ対象に。火力サポートとしても非常に有用です。
また、自身もNP50%チャージ持ちの単体宝具なので、サブアタッカーとして立ち回ることができます。

相方として面白いのが「蘆屋道満」。
彼は「混沌&悪」属性に二重の攻撃&クリバフを付与できます。そこにモリアーティを入れることで、悪ではない混沌属性の鯖にも、道満の二重バフを付与することができます。

道満はNP80%チャージ持ちの全体宝具、モリアーティはNP50%チャージ持ちの単体宝具と、周回でも有用な鯖。「◯◯+道満+モリアーティ」の組み合わせが周回で活躍するかもしれません。

変則周回要員

道中で単体ボスが出てくる等、敵構成が変則的なフリークエストが増えています。
敵HPも高水準で、その周回要員には全体バフやNPチャージ、クリ殴り用のスター獲得、といった要素が必要。

それに対してモリアーティは
・全体攻撃バフ(誰にでも二重バフ付与)
・スター獲得(最大20個)
・NPチャージ50%
と条件を満たしているため、変則周回要員としての適性が高いです。
NP50%チャージで敵単体のwaveに対応できる点、誰と組ませても二重バフで火力を大幅に伸ばせる点が優秀です。

メインアタッカー

宝具未強化ながらNP50%チャージ持ちで宝具を撃ちやすく、防御無視&無敵貫通でギミックにも対抗可能。メインアタッカーとしても活用できます。

ストーリー難所や高難易度で起用する場合は、モリアーティが耐久スキルを持たない点が気になるので編成でカバーしましょう。
B軸アタッカーなのでマーリンは鉄板。A3枚構成なので、術アルトリアと組ませれば宝具回転を加速できます。

相性の良いサーヴァント

マーリン

・Bアタッカー、かつクリティカルが狙い易いため「英雄作成」と相性抜群。
・モリアーティには耐久スキルが無いため、長期戦ならマーリンの無敵やリジェネが有用。

蘆屋道満・モリアーティが混沌&悪なので、二重バフ対象。
・混沌だけ該当する鯖にも、モリアーティで悪属性を付与すれば二重バフ対象にできる。
術ギルガメッシュ・アーツバフで3枚あるAを補強。NP確保の補助に。
・モリアーティが多段HIT攻撃なので「王の帰還」と相性が良い。スター発生率バフで星を生産し、クリティカルが狙い易くなる。
アンデルセン・低レアサポーター。
・攻防バフ、NP&スター供給、回復と1人で満遍なく支援できる。

相性の良い礼装

【NP50%チャージ+α】
第2スキルがレベルマなら宝具を即発動できるNP50%チャージ礼装がお勧め。
複合効果には、モリアーティの持っていないB性能UP・クリティカル威力UPが望ましいです。

高難易度アタッカーとして起用するなら。自前でNP50%は確保できるので、NPサポーターと組めば十分宝具を使用できる。

ただ耐久スキルを持たないので、しっかりモリアーティを守れる編成が必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました