新宿のアサシンの評価とオススメ運用方法

新宿のアサシンの評価とオススメ運用方法


「新宿のアサシン」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・スター操作スキルでクリティカル運用が得意
・強化後第2スキルで、Q性能&クリティカルバフを獲得
→稼いだスターで殴りにいくアタッカー運用も現実的に。

【短所】
・耐久を始め、高難易度で有用なスキルは無い
・低めのATK&クラス補正で、通常攻撃ではダメージを出しにくい

基本情報

クラスアサシン
HP/ATK11,637 / 8,661
属性人・混沌・悪
特性男性・人型・愛する者
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

ドッペルゲンガー>中国拳法=天巧星、の順番がオススメ。
第2スキルはQ性能&クリ威力&スター発生UPの効果で、スキルLv上げの恩恵が特に大きいです。自身の火力の肝となるので最優先。

残りはお好みで。クリサポーターとして扱うならスター獲得個数が増える「天巧星」を、アタッカーとして起用するならNP獲得量が増える「中国拳法」を強化しましょう。

オススメの運用方法

・スター操作スキルを活かしたクリティカルサポーター
・強化後スキル「ドッペルゲンガー」を軸にしたQアタッカー運用
運用はこの2通りが基本。

第1スキルで自身にスター集中、第3スキルで味方にスター供給が可能。状況に応じて柔軟にクリサポートが出来るのが強み。
強化後の第2スキル「ドッペルゲンガー」による待望の火力UP、さらにスカディの登場で、メインアタッカーとしても運用し易くなりました。

編成については、新アサは耐久スキルが無いので味方鯖でサポートするようにしましょう。Q3枚持ちはスカディと組ませれば強力ですが、一方でNPを貯めにくいのでアーツ多めの鯖と組ませるのが良いですね。

▼スター操作スキルを活かしたクリサポーター編。自前で星を出しにくいクリアタッカーの相方に重宝します。


▼クリティカル運用が強力なホームズとの組み合わせ。強化後スキル「ドッペルゲンガー」によって通常クリティカルでも火力を出し易くなりました。


▼「ドッペルゲンガー」スキル+スカディで、アタッカーとしても活躍。
星出し性能が高い+Q3枚持ちで、安定してQクリを叩き込めます。


相性の良いサーヴァント

シグルド強力なクリティカルスキルを持つものの、スター集中を持たないのが欠点。
「天巧星」のスター獲得+集中度ダウンでクリティカルを狙い易くできます。
李書文自身で星出しがしにくいクリティカルアタッカー。新アサの高い星出し性能や「天巧星」で運用をサポート可能。
ホームズ宝具によるクリティカル運用が強力。
自身は星出しが苦手で、新宿のアサシンと組ませる事で安定してクリを狙えるように。
スカディ

Q鯖の御用達サポーター。新宿のアサシンは宝具含めQ4枚持ちなので恩恵が大きく、ドッペルゲンガー+原初のルーンでのQクリは凄まじい火力。

カエサルスター操作が得意な新宿のアサシンと、「扇動」のクリバフは相性抜群。
2人で主力をサポートするもよし、新シンの火力補助をさせるも良し。

相性の良い礼装

クイック性能UPの礼装は特にオススメ。宝具含め4枚あるQを強化でき、恩恵が大きいです。
配布なら「いつかの夏」「ホーリーナイト・サイン」辺りが候補。
スター操作が得意なので、クリティカル威力UPの礼装も好相性。
クラススキル・「ドッペルゲンガー」と合わせて通常攻撃でもダメージを与えやすくなります。
登場時スター獲得礼装。第1スキルのスター集中で自身のクリティカル&NP貯めに使うも良し。第3スキルと合わせて味方のクリティカルを確実に狙うのもアリです。

幕間の物語

▼幕間・第1節「ある侠客の死」

アサシンカテゴリの最新記事