アルトリア(サンタオルタ)の評価とオススメ運用方法


「アルトリア・ペンドラゴン(サンタオルタ)」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・火力の高い全体B宝具
  …配布鯖で宝具Lvを上げやすい+スキルで最大45%のBバフ
・スター獲得+HP回復で味方支援が可能

【短所】
・宝具発動のためのNP補助が無い
  →味方鯖や礼装でのサポートが欲しい
・星出し性能が低い

基本情報

クラスライダー
HP/ATK11,286 / 9,258
属性人・秩序・善
特性女性・人型・王・竜・騎乗・アルトリア顔・アーサー
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

魔力放出>聖者の贈り物=直感

宝具火力の高さが何よりの強みなので「魔力放出」が最優先最大45%ものバスターバフを付与出来、宝具威力が大幅に向上します。

基本全体宝具での一掃が仕事なので、他2つのスキルは優先度低め。
どちらを先に強化するかはお好みで。「直感」ならスター獲得数UPでクリティカル補助、「聖者の贈り物」なら回復量UPで耐久支援が出来ます。

オススメの運用方法

宝具アタッカー

高火力の全体宝具で敵を一掃するアタッカー運用。配布鯖で宝具Lvを上げ易く、「魔力放出」込みだと他の高レアライダーをも圧倒する凄まじいダメージに。
周回要員はもちろん、ストーリーでも複数相手のクエスト攻略でも活躍出来ます。

宝具発動が運用の肝ですが、NP効率は決して高くなく補助スキルも持たないのがネック。NPチャージ礼装やNP付与を持つサポーターとの編成がお勧めです。
スター集中度の高さから、AクリティカルでNPを貯めていくのもアリ。その場合はスター供給役と組ませるようにしましょう。

▼メインアタッカー運用例。サンタオルタにスターが流れ易く、かつNP付与手段の多い術サポーターと組ませるのがお勧め。

相性の良いサーヴァント

ナイチンゲール単体Bバフでサンタオルタの宝具火力をサポート可能。
星を吸わないのでクリ運用を支援でき、A枚数が多くチェインでNP貯めも可能など、組ませ易いバーサーカー。
エレナNP付与&スター供給でサンタオルタの弱みをカバー出来るキャスター。
サンタオルタの魔力放出は持続1Tと短く、3Tカードバフで火力を維持出来るのは有難いです。
シェイクスピア瞬間火力要員に。Wバスターバフでの宝具ダメージは圧巻の一言。
NP付与スキルで宝具発動を支援できるのも◯

相性の良い礼装

B性能UP+宝具威力UPの乗算で、宝具威力を効率よく伸ばすことができます。
NPチャージで宝具の初速も早められるので、配布礼装の中では特にお勧め。
宝具をすぐ打たせるなら。NPチャージ量の多いカレスコ・虚数魔術が安定。

未凸カレスコ+シェイクスピアでお手軽に高火力宝具を発動させることができます。

ライダー
スポンサーリンク
【軍資金を確保したいなら!ゲーム買取ブラザーズ】

当ブログではストーリー難所&高難易度クエスト攻略で、高レア〜低レアと幅広くお勧めのサーヴァントを紹介しています。
低レア鯖でも使い方しだいで高難易度クエストもクリアできるのがFGOの醍醐味ですね。

ただ課金せずにずっと快適に遊べるかというと、やはり限界があって。例えば5周年で登場したアルトリア(キャスター)。
優秀なキャラの有無で、周回・高難易度におけるハードルが大きく異なります。

出来れば高性能なキャラは確保したいけど、問題は課金額ですよね。
「普段の生活に支障が無い範囲で」行いたいものです。

そんな時は、自宅の不要なものを売って軍資金を確保するのがお勧め。(私自身、よくやっています)

代表例は長いこと遊んでいないゲームソフトやゲーム機本体ですね。
特に高値で売りたいのであれば、『ゲーム買取ブラザーズ』が人気です。

・近所のゲームショップで売ると、安く買い叩かれてしまって勿体ない。
・まとめて買い取ってもらおうにも、送料がかかるのが嫌。
・入金まで時間がかからないか不安。
という点で悩みがちですが、

・業界内でもトップクラスの査定額。
・期間限定キャンペーンを使えれば買取額アップ。
・査定料、送料、手数料が無料。
・荷物到着後、2営業日以内に査定額が分かる。
といった魅力があり、よくある悩みにも対応してくれます。

ただし、
・キャンセルになった商品の返送料は利用者負担。
・買取金額の個々の明細は出ない。
・18歳未満だと利用できない。
といった点には注意ですね。

ホームページに実際の買取金額も表示されているので、まずは見積もりだけでも検討してみてはいかがでしょうか。

ケリィをフォローする
ケリィのFGO攻略手引き【Fate/Grand Order】

コメント

error:申し訳ありませんが、右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました