アシュヴァッターマン の評価とオススメ運用方法

アシュヴァッターマン の評価とオススメ運用方法


「アシュヴァッターマン」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・火力を出し易いスキル構成
  …3ターンBQバフを所持。カード攻撃時にバフデバフを付与
・HPが減る程火力の上がる単体B宝具
  →バフの豊富さから大ダメージを出せる
・NPチャージスキルで宝具を発動させ易い
・無敵スキルで耐久性能も確保
・クラススキルの精神弱体無効で、一部高難易度クエストに有用
  …魅了、恐怖、混乱を弾く事が出来る

【短所】
・ガッツを持たず、宝具効果を活かし辛い
・A1枚構成で宝具回転は苦手

基本情報

クラスアーチャー
HP/ATK11,245 / 10,249
属性天・混沌・中庸
特性男性・人型・神性・愛する者
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

魔尼の宝珠>士道の蹂躙>至尊の戦士

NPチャージスキル「魔尼の宝珠」を最優先。NPを最大30%獲得出来るので、編成によっては即宝具を発動させる事が出来ます。(凸虚数礼装。NP50%チャージ礼装+シェイクスピア等)周回で重宝するので起用するならLv10推奨

次に「士道の蹂躙」を強化。バスターバフが宝具火力に直結するのでこちらも出来る限りLv上げを進めましょう。防御デバフの倍率も上がり、ダメージを与えやすくなります。

最後に「至尊の戦士」。他スキルと比べると優先度は下がるものの、3ターンQバフ+クリ威力バフの倍率が上がるので通常攻撃への恩恵大。

オススメの運用方法

クリティカル&宝具アタッカー

2種類のカードバフ+攻撃時のバフデバフで火力を出し易い構成で、無敵で耐久面も確保しているので攻防まとまった優秀な単体アーチャー。

宝具は土方やアンメア同様、HPが少ない程威力を増す効果。ガッツや殺エミヤのタゲ集中付与で調整出来れば、バフの豊富さと合わせて凄まじい瞬間火力を叩き出せます。

一方でスキルの性能上、火力を上げる為にカード選択が必要なのがネック。味方のコマンドやチェインを阻害してしまうので、スキルやカードの使い方に注意が必要となります。

▼HPが減る程火力の上がる宝具から、黒聖杯やガッツ付与礼装と相性抜群。
クリティカルを活かすためにスター供給役と一緒に組ませましょう。

相性の良いサーヴァント

殺エミヤタゲ集中付与でHPを減らし、アシュヴァッターマンの宝具火力を伸ばす事が出来ます。
星出しが得意で、クリティカル運用の補助役にも相性◯
エジソンスター供給スキルでクリティカル運用をサポート。「概念改良」のOC引き上げで、宝具威力を伸ばす事が出来ます。
シェイクスピア瞬間火力要員に。
高倍率のバスターバフで宝具威力を大幅に伸ばせます。NP付与で宝具発動もサポート可能。

相性の良い礼装

宝具効果を活かすためにガッツ付与は安定の効果。
クリ威力を上げる「リターンマッチ」、宝具威力を伸ばせる「二神三脚」辺りがオススメ。
主力のバスター&クイックを両方強化。毎ターンスター獲得でクリティカルも狙い易くなります。
他にはNP獲得量UP付きの「帝都聖杯戦争」も候補。
宝具火力に特化させるなら。
デメリットでHPが減るため、宝具効果を活かし易いです。ただしガッツが無いと事故死のリスクが高まるので、味方サポーターで補いたい所。

アーチャーカテゴリの最新記事