呪腕のハサンの評価とオススメ運用方法


「呪腕のハサン」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・星出し性能が優秀
 …「投擲/回収」でスター大量獲得。Qのスター効率も高い
・回避3回で耐久力が高い
・宝具の即死確率が高い
 →一般エネミーを楽に倒す事が出来る

【短所】
・星2ステータスで火力が低い

基本情報

クラスアサシン
HP/ATK7,594 / 6,280
属性人・秩序・悪
特性男性・人型
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

風除けの加護 > 投擲/回収 ≧ 自己改造

「風除けの加護」を最優先。最短CT5で回避3回を付与出来、呪腕の耐久力を支える重要スキル。回避は消費されない限り残る為、CT短縮で更に生存し易くなります。とりあえずLv6まで育成推奨。耐久力を更に追求するならLv10まで上げきるようにしましょう。

スター供給力という強みを伸ばす為、次に「投擲/回収」を強化。最大まで上げるとスターを最大15個+ターン終了時にも15個で計30個も獲得する事が出来ます。CTも最短4と短く、味方のクリティカル補助で非常に重宝するスキルです。

「自己改造」は他スキルと比べると優先度は低め。しかし最大50%のクリバフ3T付与で、呪腕の低火力を補う事が出来ます。他2つを育成してからこちらもLv上げを進めましょう。

オススメの運用方法

星出しサポーター

スキル「投擲/回収」やQでスターを供給するサポーター役が基本。「風除けの加護」の回避3回で場持ちが非常に良く、長期に渡ってスターを稼いでくれます。

欠点は星2ステ相応の低さ。しかしNP効率が良いので宝具の再使用が狙い易く、宝具Lvの上げ易さからダメージソースとしては十分。
性能が高い水準でまとまっている為、クリティカルアタッカーの補助として幅広く活躍できる鯖と言えます。

▼スター供給役での運用例。「風除けの加護」は最短CT5で回避3回という優秀スキル。PTで被弾がバラけるので、消費しきった時にはスキル再使用が出来る事が多いです。

相性の良いサーヴァント

スカディQ鯖の安定サポーター。
呪腕は宝具含めQ4枚、かつクリティカルを出し易いので「原初のルーン」と相性抜群。

NP効率も良いのでNP付与スキルと合わせて呪腕の宝具を回転させる事が出来ます。
新宿のアーチャー「蜘蛛糸の果て」スキルの条件を満たすサポート役に。
悪属性への攻撃二重バフで、呪腕の低火力を補う事が出来ます。
刑部姫長期戦での相方に。宝具で火力・耐久力両方を強化する事が出来ます。
高倍率のクリ威力バフも追加されたため、クリパの火力補助としても相性抜群。
不夜城のアサシン「女帝のカリスマ」の攻撃&Qバフで呪腕の火力を底上げ出来ます。
宝具に高倍率のクリバフ効果があり、呪腕のスター供給で活かし易くなります。
ビリー強力なクリアタッカーながら星出しが苦手。
呪腕でスター供給する事で運用が安定します。
Q軸同士でチェインが組みやすいのも◯

相性の良い礼装

火力を補助するならクイック性能UP礼装が安定。
宝具+Q3枚の主力を強化する事が出来ます。

宝具発動を重視するならNPチャージ付きの「いつかの夏」なども候補。
星の供給に徹するなら毎ターンスター獲得礼装。
攻撃に参加せずともスターが入るので、主力のコマンド選択に専念する事が出来ます。

無敵3回付与は回数回避と重複可能。組み合わせる事で耐久力を大幅に伸ばす事が出来ます。
(被弾時には無敵から消費される点には注意)

幕間の物語

▼第1節「山の翁」

コメント

タイトルとURLをコピーしました