ファントム・オブ・ジ・オペラの評価とオススメ運用方法

ファントム・オブ・ジ・オペラの評価とオススメ運用方法


「ファントム・オブ・ジ・オペラ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
貴重な全体宝具アサシン
  …強化済み+防御無視で火力を出し易い
・宝具で敵全体に、高倍率+6T持続の弱体耐性デバフを付与
・魅了スキルで女性エネミーを足止め可能
  …宝具や第3スキルと合わせば確定で入る
・「無辜の怪物」でスター供給役に

【短所】
・火力が低い
  …バフ未所持+低ステータス+クラス補正
・生存力が低い
  …低ステータス+「無辜の怪物」デメリット
・Q3枚構成でNP貯めに難あり

基本情報

クラスアサシン
HP/ATK8,393 / 5,654
属性地・混沌・悪
特性男性・人型
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

無辜の怪物=魅惑の美声>精神汚染

スター供給役にするなら「無辜の怪物」、対女性運用なら「魅惑の美声」を優先しましょう。
「無辜の怪物」はスター獲得数が最大9個まで増加し、味方のクリティカルが狙い易くなります。伝承結晶まで使いたくなければ星6個+CT短縮出来るLv6、星8個獲得のLv8辺りを目標にしましょう。

「魅惑の美声」は魅了付与確率が最大90%まで上がり、女性エネミーの足止めがし易くなります。ただし第3スキルや宝具で付与確率を伸ばせるので、まずはCT短縮目的でLv6まで上げておくと良いでしょう。

「精神汚染」は後回しでOK。「魅惑の美声」の魅了付与確率を伸ばせるものの、宝具でもブースト出来る他、第2スキルとの併用以外に使い道がありません。余裕があれば、という認識で問題ないです。

オススメの運用方法

デバフ&星出しサポーター

・スター供給スキルによるクリティカル補助
・魅了スキルでの女性エネミー足止め
・宝具効果で味方のデバフ付与サポート
これらを軸としたサポーター運用が基本。

特に宝具効果の「敵全体の弱体耐性ダウン」が強力で、OC1で50%もの高倍率デバフが6ターンも持続します。
これを活かせば酒呑やパールの魅了・孔明宝具のスタンといった強力なデバフが確実に入り、場合によっては敵を封殺する事が可能に。
妨害効果が優秀なものの確率が不安定、という鯖と組ませば想像以上のサポート性能を発揮するアサシンです。

一方で耐久力が低いのと、Q3枚構成でNPを貯めつらいのが欠点。生存させて長期運用するなら防御バフやタゲ集中などでカバーしていきましょう。

▼基本的なサポーター運用例。同クラスなら主力に酒呑童子がお勧め。宝具の弱体耐性デバフで全体魅了が確実に決まるため、ファントム自身の耐久力にも恩恵があります。


▼防御バフ+タゲ集中でファントムを守れる孔明&デオンの組み合わせ。
弱体耐性デバフや魅了やスタンで敵を封殺する凶悪な立ち回りが出来ます。

相性の良いサーヴァント

諸葛孔明特にサポーターとしてお勧め。
ファントムのNPの貯め辛さ、耐久力の低さをカバー出来る他、弱体耐性デバフで宝具の全体スタンを確実に決める事が出来ます。
酒呑童子同じアサシンでの主力候補。
弱体耐性デバフで全体魅了がほぼ確実に入り、ひいてはファントムの耐久UPに繋がります。

同じAQ主体で、攻撃バフで火力も補えるので相性抜群。
デオンファントムの低耐久を補う盾役。
弱体耐性デバフのおかげで、不安定だった宝具効果のデバフが入り易くなります。
パールヴァティー弱体耐性デバフで宝具の全体魅了をほぼ確実に通せます。
宝具やスキルのNP付与で、ファントムのNPの貯めにくさもカバー可能。

相性の良い礼装

宝具初速を補うNPチャージ、スター供給力を高める毎ターンスター獲得効果がお勧め。

特に「至るべき場所」は両方の効果を持つので汎用性の高い礼装候補。
宝具火力を意識するなら。
アーツ&宝具威力UPの乗算で効率よくダメージを伸ばせます。
「無辜の怪物」のデメリットを逆手に取り、退場時発動系の礼装をつけるのも選択肢。

NPチャージ効果を持たないので、スキルのみでのサポートになりがちな点に注意。宝具も使いたければNP付与を持つ鯖と組ませましょう。

幕間の物語

▼第1節「クリスティーヌの呼び声」

アサシンカテゴリの最新記事