魔王信長の評価とオススメ運用方法

魔王信長の評価とオススメ運用方法


「魔王信長(織田信長)」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

Advertisement

特徴

【長所】
・対神性に特化した全体宝具(防御強化解除→特攻ダメージ)
・徐々に倍率の上がる攻撃バフ(最大70%)
・フィールドを炎上状態に出来る

  →水着信長の第3スキルをフル活用
・アヴェンジャーで唯一のNPチャージ持ち(最大20%)
・スター供給役として優秀(毎ターン獲得スキル+スター集中度の低さ)
・性別特攻やスキルの影響を受けない

【短所】
・自身は炎上フィールドを活かせない+デメリットで火傷付与
・相性等倍が多く、火力を出し辛い
  …神性特攻+全体宝具にも競合が多い
  …神性には天属性が多く、天地人不利でダメージが伸ばしにくい

基本情報

クラスアヴェンジャー
HP/ATK11,761 / 12,641
属性地・混沌・中庸
特性人型・王
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

第六天魔王>是非もなし>夢幻の如く

スター供給+NPチャージでメインorサブどちらの運用でも活かせる「第六天魔王」を最優先。NPは最大20%獲得出来るので、未凸カレスコを持たせれば即宝具を発動させる事が出来ます。

続いて「是非もなし」を強化。最大で3ターン後に70%もの攻撃バフを付与する事が出来ます。火力の要となるスキルなので、出来る限り高Lvまで育成しましょう。

「夢幻の如く」は後回しでOKですが、Lv10で強化解除耐性が100%になります。強化解除が飛んでくる高難易度クエストでは重宝するので、起用するつもりならLv上げを進めておいた方が良いでしょう。

オススメの運用方法

対神性サブアタッカー

主力のクリティカル運用を支えつつ、自身も神性特攻宝具やクリティカルで削っていくサブアタッカー運用。
スター供給スキル+集中度の低いアヴェンジャークラスで安定して星の供給が可能。さらに宝具で神性エネミーの防御強化を消せるので、初手に置く事で味方の攻撃を安定して通せるようになります。

中でも水着信長とは相性抜群で、フィールド炎上化で第3スキルの攻撃バフを発動可能に。スター集中も持つので、魔王信長の出した星でクリティカルを叩き込めます。

▼讐+狂で相手を選ばず火力を出せるのも強み。一方で耐久性能に難があるため、もう1枠には防御バフやタゲ集中などサポート要員を入れましょう。

メインアタッカー

第1スキルの「ターン毎に倍率の上がる攻撃バフ」は、waveが進む毎に敵が強力なFGOとは噛み合ったスキル。
B3枚+対神性に特化した宝具からメインアタッカーの素質はあるものの、「スター集中度の低さ」「相性ほぼ等倍で火力を伸ばしにくい」のが難点。

相性の点についてはクリティカル込みで火力を補っていくのが現実的。
・スターを飽和させて無理やりクリ狙い
・スター集中度を伸ばせる礼装&鯖と組ませる
のが良いでしょう。星出しの優秀なマーリン・アンデルセン、高倍率のスター集中バフを付与出来るブリュンヒルデなどとの編成がお勧めです。

相性の良いサーヴァント

ブリュンヒルデ「英雄の介添」の高倍率スター集中でクリティカル運用が可能に。
回復効果もあるので、第1スキルのデメリット軽減にも使えます。

アーツ枚数が少ないので、もう1枠はキャスターを始めとしたサポーターを採用しましょう。
水着信長サブアタッカーとして運用する時のサポート役に。
フィールド炎上化で第3スキルの恩恵を最大限得る事が出来ます。魔王信長の出した星をスター集中で吸えるので相性抜群。
アンデルセンメインorサブ運用どちらでも組ませ易いサポーター。
優秀なスター供給力でクリティカルが狙い易くなる他、宝具の回復+防御バフで耐久面も補助出来ます。

相性の良い礼装

宝具含めバスター4枚なので、バスター性能UP効果が鉄板。
複合効果でNPチャージ、宝具威力UPなどの付いた礼装を付けましょう。
宝具主体で運用するならNPチャージ系が安定。
特にカレスコなら未凸でも第3スキルLv10で即宝具を発動させる事が出来ます。

カード性能UP+毎ターンスター獲得で、火力とスター供給力を強化。メインorサブどちらでも持たせ易い礼装です。

アヴェンジャーカテゴリの最新記事