アンリマユの評価とオススメ運用方法


「アンリマユ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

[adchord]

特徴

【長所】
・貴重な低レアアヴェンジャー
  …対ルーラー戦で有用。コストが安い。
・反撃宝具でダメージを倍返し
  →高防御エネミー対策として優秀。
・スキルで味方の耐久に貢献
  …攻撃&クリ発生デバフ。確定チャージ減少。
・第3スキルで最大200%のQバフ付与

【短所】
・運用難易度が高い
  …低ステータス+宝具の使い辛さ。
  …第3スキル強化には絆Lv10+幕間クリアが必要。
・第3スキルデメリットで戦闘不能。
  →強化後はガッツ追加、重複も可能に。
・排出率が非常に低く、宝具Lvを上げにくい

基本情報

クラスアヴェンジャー
HP/ATK7,981 / 5,683
属性人・混沌・悪
特性男性・人型
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

死滅願望(四夜の終末)≧左歯噛咬>右歯噛咬

第3スキル強化が最優先。唯一の火力UP手段であり、クイックバフが最大40%まで上昇。5T上昇し続けるので、最大で200%もQ性能を引き上げる事が出来ます。特に強化後ならガッツ追加でデメリットを補えて使い回し易くなります。

並行して「左歯噛咬」を強化。確定チャージ減+攻撃デバフの組み合わせが耐久で有用。攻撃デバフ倍率は最大30%まで上昇、CT短縮での恩恵も大きいです。

「左歯噛咬」も余裕があれば強化。クリ発生デバフの倍率が最大50%まで上昇。味方の事故率を大幅に減らせるので耐久で重宝するスキルです。

オススメの運用方法

耐久サポーター(対高難易度)

宝具でのダメージ倍返しは、自身の低ステータスによって通常使いではほぼ意味を持ちません。(高火力のアタッカーで殴った方が早い)
そこで高難易度クエストの高耐久エネミー戦で起用するのが現実的。宝具でのダメージ量は固定なので、特殊耐性を持つ相手でも安定してHPを削る事が出来ます。(例:2016夏イベのヤドカリ戦など)

またクラス相性から、ルーラー戦でのサポーターとして使うのもあり。
「攻撃デバフ(最大30%)、クリ発生デバフ(最大50%)、確定チャージ減少」とデバフスキルが優秀で、味方の耐久面に貢献できます。

第3スキルのQバフ倍率が高く最大40%、5T後は最大200%まで上昇するので、自身が攻撃に参加していくのも良いでしょう。
強化前「死滅願望」であれば5T後即死を活かして、擬似オダチェンとしても運用可能です。(強化後はガッツが追加されてしまうので注意)

相性の良いサーヴァント

マーリン「英雄作成」で最大HP増加。宝具でのダメージ量を増やす事が出来ます。

宝具やガッツ発動後の立て直しを、無敵付与やHP回復でサポートできるのも相性が良いです。
殺エミヤ「スケープゴート」のタゲ集中付与でアンリ宝具のダメージ量が増加。

アンリが星を吸わないので、殺エミヤ自身も「聖杯の寵愛」でのクリ殴りがし易くなります。
天の衣ガッツ付与+回復でアンリの耐久面をサポート。アーツチェインでNPを貯めやすいのも◯

その他ガッツ付与持ちは、アスクレピオスパラケルスス水着ネロなど。

相性の良い礼装

最大HP増加によってアンリ宝具の最大ダメージ量を増やす事が出来ます。
徐々にHPが増加する「千年黄金樹」も候補。
低HPで倒れ易いので、退場時発動礼装もあり。
特に第3スキルが「死滅願望」のままなら、任意のタイミングで退場、礼装効果を発動出来ます。
宝具火力を最大限引き上げるならガッツ発動礼装。
他には「アルトリアの星」「白薔薇の姫」などが候補に。

幕間の物語

▼第一節「アンリミテッド・レイズ/デッド」

コメント

タイトルとURLをコピーしました