宇津見エリセの評価とオススメ運用方法


「宇津見エリセ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】

・
汎用性の高いサーヴァント特攻スキル。
  →周回ボス戦やストーリー攻略、高難易度で有用。
・高難易度向きの効果を複数所持。
  …回数回避、防御強化解除、必中。
・クリティカル運用が可能。
  …スター集中&クリバフを所持。



【短所】

・即死付与が不安定。
  …第3スキルLv10でも、宝具OC1で即死確率100%にならない。
・宝具は即死判定がダメージ前に入る。
  →NP回収量がバラつく為、システム運用はほぼ不可能。

基本情報

クラスランサー
HP/ATK11,991 / 9,122
属性人・秩序・中庸
特性女性・人型・騎乗・神性・今を生きる人類
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

巫女霊媒 > 死神 > 魔弾の射手(模造)

汎用性の高いアーツバフを持つ「巫女霊媒」を最優先で強化。
CT短縮すれば回数回避を再利用しやすくなります。ストーリーや高難易度での生存力にも関わるので、最低でもLv6にはしておきましょう。

次に「死神」を強化。
サーヴァント戦は周回ボス戦からストーリー、高難易度まで数多いので特攻スキルは重宝します。

最後に「魔弾の射手」。高難易度でも起用するならLv上げをしておきましょう。最短CT4で必中を使えるようになるのは魅力的。
回避スキルを多用する敵にもダメージを通しやすくなります。

オススメの運用方法

メインアタッカー

即死付きの全体宝具とクリティカル運用で雑魚処理から単体相手まで対応。ギミック対策も自前でこなせる優秀なアタッカー。
汎用性の高いサーヴァント特攻スキルを持つ為、多くのクエストに連れ回すことができます。

◆周回性能
NPチャージを持たない上、宝具では即死判定が先に入る為NP回収量にバラつきが出ます。A全体の多段HIT宝具ですが、システム周回には使わない方が良いでしょう。
使うならサーヴァント特攻を生かした3wave要員。最終waveは高HPの鯖相手が多いですが、スキルでダメージを与え易くなります。

ただ、全体槍には宝具周回向きのアタッカーが多いです。
(例:パール、ラムダ、ワルキューレ、エレシュキガルetc)
これらの鯖が手持ちにいれば無理に起用する事はありません。

◆対高難易性能
エリセを使うならこちらがメイン。
ストーリーや高難易度では鯖相手のクエストが多く、3T特攻スキルが大いに刺さります。必中・防御強化解除でギミックに対応し易いのも○。

ただし宝具効果の防御強化解除はダメージ後に入る点に注意。
回避や無敵を使用中の敵に宝具を使っても、ダメージは通りません。

宝具連射とクリティカルがメインウェポンとなる為、編成ではNPやスター供給のできるサポーターと組ませるようにしましょう。

相性の良いサーヴァント

ボイジャー・周回やストーリー攻略の相方に。
・エリセが[今を生きる人類]なので、ボイジャー宝具でNP30%を配布可能。

・星出し&スター集中付与で、エリセのクリティカル運用にも貢献できる。
玉藻の前・アーツ&宝具威力バフで火力UP。
・宝具のCT短縮で、エリセのスキル群を使い回せる。
大いなる石像神・エリセの欲しいNP&スター供給をカバー。
・タゲ集中や無敵付与でエリセが居座り易くなる。
アンデルセン・低レアでのお勧めサポーター。
・攻防クリバフ、NP&スター供給と満遍なく支援が可能。

相性の良い礼装

【NPチャージ系】
周回などすぐに宝具を発動させたい時に。
攻撃力UP・宝具威力UP・アーツ性能UPなど火力を伸ばせる礼装を選びましょう。
宝具とクリティカル運用、両方に恩恵のある礼装。
エリセはNP効率が良好で、NPチャージがなくとも宝具を発動させ易いです。
【毎ターンスター獲得+α】
クリティカル運用がより安定します。
お勧めは「トゥリファスにて」「次期党首会議」。

相性の良いコマンドコード

天の楔【サーヴァント特攻付与】
第3スキルと合わせて鯖相手にダメージが通り易くなります。
聖夜の極光

【攻撃時にスター獲得】
スター個数を増やす事でクリティカル運用が安定します。「BBスロット」でもOK。

白き器の令印【攻撃時に自身の弱体状態を1つ解除】
デバフへの対応策を付ける事で、高難易度ギミックに対応し易くなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました