ロムルス・クィリヌスの評価とオススメ運用方法


「ロムルス・クィリヌス」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

特徴

【長所】

・汎用性の高い特攻宝具。
  …誰でも特攻対象に出来る。
  …ローマ特性の数が多いほど特攻威力UP
・クリティカルで単体相手もこなせる。
  …スター獲得&集中&クリバフと欲しい要素を全て所持。

・宝具回転を狙い易い。
  …NPチャージ持ち+ランサーで珍しいA2枚持ち
・自前のバフが豊富。
  …単体でも火力を出せる上、味方サポートも可能。
  →編成自由度が高く扱い易い。
・性別不明で特攻対象になりにくい



【短所】

・クリ運用にはサポートが必要。
  …自身のスター生産力は高くない上、集中スキルは1T限定。
・敵へのローマ特性付与は「弱体」扱い。
  →弱体無効や耐性で弾かれる恐れがある。
  …第1スキルのローマ特性は耐性では弾かれない。

・性別限定のサポートを得られない。

基本情報

クラスランサー
HP/ATK13,632 / 12,273
属性天・混沌・中庸
特性人型・神性・ローマ
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

神格転生 > クィリヌスの玉座 > 射殺す百頭・羅馬式

全てが高水準の上、最短CTが5〜6と使い易いものばかり。まずはALL6を目指しましょう。高難易度などで主力として使うならLv10まで上げても全く損はありません。

特にNPチャージである第2スキルはLv10推奨。NP30%チャージで宝具を撃てる組み合わせが一気に広がるため、周回で使うなら真っ先に上げるべきでしょう。

残りの2つでは、バフ倍率の伸びが大きい「クィリヌスの玉座」からの育成がオススメ。3T持続の全体攻撃&クリバフで汎用性が高いです。
またクィリヌス含め元々ローマ特性を持つ鯖だと、Lv10でクリバフが50%に。運用の要となるので高Lvまで育成しておきましょう。

第3スキルは優先度が下がるものの、「クリティカルでローマ特性を付与」と運用での恩恵は大きいです。
まずはCT短縮でLv6まで上げておき、余裕があれば更にLv上げを進めましょう。

オススメの運用方法

特攻&クリティカルアタッカー

ローマが多過ぎて一見分かりにくいものの、要は「味方の火力サポートもこなせる汎用アタッカー」。
クリティカル運用向きのスキル構成のおかげで、単体と複数相手どちらもでもこなす事ができます。

で、ローマ特性についての扱いですが、
付与された味方はスキルで強くなり、敵には更にダメージを与え易くなる仕様となっています。
以下、ローマ特性の恩恵と付与の仕方について表にまとめておきます。

◆ローマ特性による影響
味方
第1スキルでクリバフ追加
(クィリヌス・ネロなど、元々ローマ特性持ちは常時対象)
ローマ特性数が多いほど宝具の特攻威力UP
 アルジュナオルタの特攻対象(ローマ特性は弱体扱いのため)
 ブーディカのローマ特攻対象

◆ローマ特性にする方法
味方
※一部サーヴァントは元々ローマ特性を所持。
剣:ネロ、ネロブライド、カエサル
槍:ロムルス、ロムルス=クィリヌス
術:水着ネロ
狂:カリギュラ、スパルタクス
裁:アストライア
宝具効果で付与(5T)第1スキルで付与(5T)
 宝具効果で付与(5T)
第3スキル+クリティカル時、攻撃対象に付与(5T)

アルジュナオルタみたく、敵を誰でも特攻対象にして大ダメージを与えられますし、数が多いほど火力が増す浪漫砲としての使い方もできる訳です。

うまく運用するにはいかに敵味方のローマ特性を維持するかが鍵。
その為には宝具回転とクリティカルを両立できるような編成が望ましいです。
特に欲しいのはスター供給。クィリヌス自身はスター生産力が高くないので礼装やサポーターで工夫しましょう。

ちなみに、同じく誰でも特攻対象に出来るアルジュナオルタとの差別点ですが。
 ・A2枚構成で宝具回転し易い
 ・防御不利の少なさ
 ・味方へのサポート性能が上
 ・無敵スキルで敵宝具を凌げる
といった特徴から、
神ジュナは汎用性が高いが速攻向き。対してクィリヌスは汎用性で劣るものの、速攻から長期戦まで使える運用の幅広さが魅力と言えます。

▼基本的な運用方法。スターを飽和させたり、スター集中礼装を付けてして積極的にクリティカルを狙いにいきましょう。

周回アタッカー

最大30%のNPチャージと、誰でも対象となる全体特攻宝具。周回では使い勝手が非常に良いです。

一つ注意点を挙げるなら、第1スキルの使うタイミング。
道中で使えば味方の火力支援が出来ますが、3waveでローマ特性がない相手に宝具を使ってしまう羽目になります。

Wロムルス運用

ローマ特性の維持がものを言うので、単純にクィリヌスを2人並べれば運用が安定し易いです。
(第1スキルがLv6なら交互に使うだけで敵を常時ローマ特性にできる)

周回でこの編成を使うのもあり。
2〜3waveをローマ特攻の高火力で突破できますし、2waveの敵HPが低ければ、S1を2つ共3waveに使うことでさらに火力を伸ばす事もできます。

ただクィリヌスのスター生産力が高くない点から、強みであるクリティカルを発揮しにくいデメリットはあります。
もう1枠にはアンデルセンやマーリンなどスター供給の得意なサポーターを入れると良いでしょう。

ブーディカとの組み合わせ

クィリヌスで敵にローマ特性を、ブーディカで味方にローマ特攻を付与して殴る戦法が強力。
アーツ&クリバフも味方全体に付与出来る為、クィリヌスの火力と宝具回転力の両方を底上げできます。

ただブーディカが星を吸ってしまい、クィリヌスのクリティカルが狙いにくくなるのが難点。
・バフ支援が済み次第、陳宮宝具で退場してもらう
・スター集中やスター飽和で、クィリヌスに星を集める
など編成面で工夫しましょう。

▼ブーディカ+陳宮、Wロムルスによる3ターン周回。ブーディカのローマ特攻は最大60%と高倍率。3waveでえげつない火力を叩きだせます。

相性の良いサーヴァント

ロムルス・クィリヌス・Wロムルスで敵のローマ特性を維持し易い。互いにS1での火力支援ができるのも強力。

・スター生産力は高くないので、供給役が欲しい。

術ギルガメッシュ・宝具とS3のローマ特性付与は弱体扱いで対魔力など弾かれる恐れがある。
より確実に付与するなら、術ギルの弱体成功率UPは便利。


・アーツバフで宝具回転力を伸ばせる他、「王の帰還」でスターを大量生産できる。
ブーディカ・ローマ特性付与+ローマ特攻の組み合わせが強力。アーツ&クリバフも合わせて火力と宝具回転率を大幅強化。

・星を吸ってしまうので編成の工夫が必要。
陳宮・Bバフで瞬間火力を、防バフで耐久面を支援。

・ブーディカのバフ使用後、生贄宝具で擬似オダチェンという運用も可能。
レオニダス・タゲ集中でクィリヌスを守れる。
・Bバフ+宝具のスター獲得で火力面をサポート可能。
アンデルセン・低レアでのクリティカルサポーター。

・攻防回復、スター&NP供給と満遍なく支援できる。

相性の良い礼装

【毎ターンスター獲得+クリ威力UP+nP獲得量UP】

スター個数を増やすことでクリティカルが狙い易くなる他、NP獲得量UPで宝具回転を加速できます。
【スター集中度UP+NP獲得量UP】


星を集めることでクリティカルを狙っていく方針。「スターオブキャメロット」など他のスター集中礼装も候補。
周回で使うならNPチャージ系が鉄板。

自前でNP30%チャージできるので、マーリンやシェイクスピアと組み合わせて即宝具を発動できます。
高難易度で起用するなら。
NPさえ補えれば超火力を発揮できます。

相性の良いコマンドコード

聖夜の極光【攻撃時にスター獲得】
スター生産が苦手なので、クリティカルを狙い易くする為にもオススメ。
天の女主人【バスター刻印時、クリティカル威力UP】
クリ運用向きの性能なので、コードでさらに火力を伸ばすのもあり。
花の魔術師【攻撃時にNP獲得】
宝具回転を加速させることで、ローマ特攻による大ダメージ、ローマ特性の増加と恩恵が大きいです。
勝利の兵装

【スター集中度UP】
クリティカルで火力や宝具回転率を伸ばせる上、S3でローマ特性も付与できます。他のスター集中コード全般でオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました