ヴァン・ゴッホの評価とオススメ運用方法


「ヴァン・ゴッホ」の評価やオススメの運用方法を紹介していきます。相性の良いサーヴァント・礼装なども載せているので、攻略の参考にして下さい。

スポンサーリンク

特徴

【長所】

・
自身に付与された「呪い」の数だけ性能UP。
S1でNP大量チャージ。呪いが持続10TなのでNP100%も現実的。
…S3で呪い解除成功時に攻撃バフ追加

・宝具&スキルで味方の火力を強化。
[領域外の生命]持ちには高倍率のクリバフを追加付与できる。

・スキルで味方全体に回避1回を付与できる。
・

クラススキルにより、呪いダメージを受けてもHP0にならない。

【短所】

・呪いダメージによって耐久力が低め。

・弱体解除/無効を使うには注意が必要。
…呪いを消した直後、S1&3の性能が落ちてしまう。

基本情報

クラスフォーリナー
HP/ATK15,000 / 11,220
属性地・混沌・悪
特性女性・人型・神性・人類の脅威・子供のサーヴァント
スキル
クラススキル
コマンドカード
宝具

スキル育成の優先度

虚数美術 > 澪標の魂 > 黄色い家

「虚数美術」が最優先。
自身の呪い付与数に応じてNPチャージ量が増加する為、1つごとのNPチャージ量増加は恩恵が大きいです。
Lv10なら1つごとのNPチャージ量が10%に。スキルで味方全体に呪いを6個付与できる為、一気にNP60%も回収できます。

残り2つのスキル上げ順は好みで。
火力重視ならバフ主体で倍率の伸び幅が大きい第3スキルから。
ただ、長期戦では呪い+全体回避を付与する第2スキルの回転率も重要。CT短縮目的で、レベルマは第2スキルからにするのもアリです。

「澪標の魂」は味方単体に攻撃&スター集中バフを付与できる為、クリティカルサポーターとしては重要な支援スキル。ゴッホ自体がフォーリナークラスで星を吸い易い為、高Lvまで育成しましょう。

「黄色い家」は防御デバフの倍率を伸ばせます。(Q耐性デバフの倍率は固定)
他スキルと比べるとスキル上げの恩恵が少ないので、優先度は低め。
ただデバフの乗算で火力を伸ばし易いので、余裕があれば育成を進めましょう。

オススメの運用方法

・A補助宝具にQ3枚
・スキル&宝具でバフを盛りつつクリ殴り
といった点から、ざっくり言うなら高レア版の宝蔵院胤舜。

ただし、
・「呪い」を基点に、宝具回転率と火力を伸ばせる
・恐怖スタンによる敵の足止め
・大量のバフ付与&スター供給でサポートも可能
とポテンシャルが高く、様々な運用が可能です。

・スキルの切り方について
S3+通常攻撃で呪いを解除すると、S1のNPチャージ量が減ってしまう点に注意。
「S2→3→1」の順にスキルを使うと、効率良く呪いを活用する事ができます。

・弱体解除/無効には注意が必要
呪いがS1・S3運用の要なので、「弱体解除・弱体無効・弱体耐性UP」の使用には注意が必要。呪いを剥がした直後、ゴッホのNPチャージ量や攻撃バフを積む回数が減ってしまいます。

上記の効果を持つ味方と組むのを控えるか、組ませる場合は宝具やスキルの使用タイミングに配慮しましょう。ちなみに、卑弥呼はクラススキルで呪い無効が付いているので注意。

 

クリティカルアタッカー

宝具やスキルで味方の火力を伸ばせる訳ですが、自身をメインとした場合、
・呪い+S3で、Qを切るほど火力UP
・宝具効果で「英雄作成」並みの倍率のクリバフ(3T)付与
毎ターンスター供給&スター集中持ち
という自己完結型のクリティカルアタッカーと化します。
S1でNPを大量チャージできる為、宝具発動のハードルが低いのも魅力。

また、Q3枚持ちなのでスカディと相性抜群。
胤舜のように「Wスカディ+水着BB」編成でQを固定すれば、
Qクリで超火力を連発できます。

[領域外の生命]サポーター

宝具で[領域外の生命]に高倍率のクリバフを追加付与できる為、該当キャラを主力としたサポーター運用も可能です。

特性[領域外の生命]を持つサーヴァント
水着沖田
水着BB
アビゲイル(通常/夏)、葛飾北斎、楊貴妃、ボイジャー、ゴッホ、ヒロインXX

・毎ターンスター獲得
・防御&Qデバフ
・攻撃&クリ威力&スター集中バフ
と、単体でサポート効果を豊富に所持しているのは大きな強み。
特に、カード固定で素殴り運用が安定する水着BB、Q軸かつ同クラスで組み易いボイジャーが相方の有力候補。

Wゴッホ編成

ゴッホを2人並べるメリットは以下の2点。
①付与する呪いの数の増加により、S1のNPチャージ量UP。
…S1がレベルマならそれぞれ、90%120%チャージ。

②強力な宝具効果の重ねがけ
…攻撃&クリバフ、毎ターンスター獲得の重ねがけでクリ殴り火力と安定度UP。
…恐怖の重ねがけで敵を足止めし易くなる。

うまくハマれば、敵を恐怖スタンで毎ターン行動不能にし、味方はクリ殴りで一方的に削り続ける事も可能になります。
ゴッホ宝具効果の恐怖は付与成功率が高く、弱体無効でも持っていなければ敵にほぼ確実に付与できるのも強力。高難易度攻略での戦法としてもお勧めです。

 

なお、スキル使用のコツですが、
①ゴッホABがS2使用
②ゴッホAがS3→S1使用(NP90%チャージ)
③ゴッホBがS3→S1使用(NP120%チャージ)
という順に、スキルを使うようにしましょう。

◆もう1枠のサーヴァントについて
基本的には、耐久サポートをこなせる鯖がお勧めです。
毎ターンHP回復・ガッツ・回避を持つものの、呪いダメージの持続が長いのと、スタンが入らない時の被ダメが蓄積していきます。特に回復や防御バフ、敵宝具対策が欲しいところ。

代表的な候補は以下の通り。

マーリン・ゴッホが欲しい回復、敵宝具対策を所持。
・NP供給、火力バフ、スター供給とサポート性能が豊富で、無難に組ませる事ができるサポーター。
術アルトリア・無敵、対粛正防御、弱体解除で耐久をサポート。恐怖スタンによる足止めは、回数制の対粛正防御とは相性が良い。
・NP付与に獲得量バフ、Aバフでゴッホの宝具回転を加速できる。
蘆屋道満

・[混沌&悪]属性であるゴッホに、二重の攻撃&クリバフを付与。火力を大幅に伸ばす事ができる。
・S1の呪いをゴッホに吸収させる事で、WゴッホのS1のNPチャージ量を100〜120%、130〜150%まで増やす事ができる。S1なら呪いダメージが500でまだ耐久の余地がある。
S3の呪いダメージが2000と大きいのでゴッホには吸収させないように注意。毎ターン大ダメージを受ける為、耐久が難しくなります。

水着BB・「領域外の生命」持ちなので、ゴッホ宝具で火力大幅UP。「自己改造」と合わせて大ダメージを出せるので、BBコマンドで固定して殴るのもお勧め。
カード固定でクリ殴りの不安定さ(カード運)を軽減できる。
アンデルセン・上記の高レア鯖がいない場合に。
・攻防両面を支えられる低レアサポーター。Wゴッホは基本2騎のコマンドを優先して選ぶ為、高速詠唱持ちで、コマンドを選ばずともサポート出来るキャラはお勧め。

◆ゴッホに付ける礼装について

Wゴッホの場合、NPを開幕90&120%チャージできる為、礼装の自由度が高いのがメリット。
NPチャージ以外からも選べますし、イベント時はNPチャージの無い特攻礼装を付けても問題ありません。

通常時のお勧めは、開幕からクリティカルを狙う為の「登場時スター獲得」効果。
それに+αで、宝具回転率や火力を上げるために「A/Q性能UP」「NP獲得量UP」の効果が付いているのが望ましいです。
例:「ハイドハンター」「錦上添花」など

※クリバフ付きの礼装について
ゴッホ宝具を連打するとクリバフの倍率が大幅に伸び、上限に達する事が有ります。礼装効果を十分に発揮できないこともある点には注意しましょう。

変則周回要員

・開幕大量にNPチャージ(=礼装自由度が高い)
・大量のバフデバフで火力支援ができる
・毎ターンスター獲得、スター集中バフでクリ殴りサポート
といった点から、クリ殴り込みでの周回要員としても活躍します。
最近増えている変則周回でも通用する他、EXクラスでどのクエストにも連れ回せるのが魅力です。

編成と立ち回りは以下の通り。
クリ殴りを確実にする為、アタッカー枠はスター獲得/集中を持つキャラが望ましいです。

①Wゴッホ+アタッカー1騎

・1waveをWゴッホ宝具→アタッカー宝具で突破。2wave以降はクリ殴り。
・アタッカー枠が水着BBなら、カード固定によって3waveボスをB始動で殴れる。

②ゴッホ+アタッカー2騎
・1waveをゴッホ→アタッカー宝具で突破。
・2waveをクリ殴り、3waveをもう1騎の宝具で撃破。

一方、難点を挙げるならフレンドからの借りにくさ
EXクラスが増えているにもかかわらず、EX1枠(+ALL1枠)とサポート枠が限られていています。
ゴッホを周回に起用するなら、あらかじめゴッホをサポートに出している人達にフレンド申請しておくのをお勧めします。

 

相性の良いサーヴァント

スカディ・ゴッホのアタッカー運用時の鉄板サポーター。
・Qバフ+Qクリバフで通常火力を大幅UP。
術アルトリア・Wゴッホ運用時のサポーター候補。NP付与やバフで宝具回転を支援。
・恐怖で敵を足止めすることで対粛正防御を温存できるため、耐久し易い。
・宝具効果の弱体解除で呪いを剥がしてしまう点には一応注意。
マーリンゴッホの耐久補助にはHP回復持ちが安定。
宝具のスター獲得効果と「英雄作成」で、クリティカル運用サポートとしても優秀。
水着BB・[領域外の生命]を所持。
・ゴッホのアタッカー運用時のサポーターその2。カード固定でクリ殴りが安定する上、S3の呪い消費+バフ積みが狙い易くなる。
・ゴッホのサポート先としても有力候補。宝具効果でクリティカルアタッカーとして運用できる。
蘆屋道満・[混沌&悪]のゴッホに、二重の攻撃&クリバフを付与できる。
・呪いを敵に撒ける為、ゴッホに吸収させる事でS1のNPチャージ量を増やせる。ただしダメージ量の多いS3の呪いは吸収させない方が良い。
ボイジャー・[領域外の生命]を所持。
・ゴッホと組ませ易いQ軸フォーリナー。
・星出しや単体スター集中バフ×2で、クリティカルが楽に狙える。
水着沖田・[領域外の生命]を所持。
・クリティカルを狙い易いQ軸アタッカーで、ゴッホのカード構成や宝具効果と噛み合う。
アンデルセン・低レアサポーター枠。
・HP回復、攻防バフ、NP&スター供給と、1騎で幅広い支援がこなせる。

相性の良い礼装

素殴りメインかつ、宝具回転を狙いたい鯖なので、
・NP獲得量UP
・クリティカル威力UP
・Q性能UP
・スター集中度UP
・毎ターンスター獲得
といった効果の礼装がお勧め。
Wゴッホなら即宝具を使用できるため、登場時スター獲得礼装とも相性が良い。

S1がレベルマなら呪い6個でNP60%チャージできる為、
宝具を即発動できるよう、NPチャージ礼装も候補。

特にQ性能&NP獲得量を伸ばせる「クリスマスの軌跡」は相性が良い。カレスコを付けるのもお勧めで、宝具回数を増やす事ができます。

 相性の良いコマンドコード

オルレアンの乙女【攻撃時に自身のHP1,000回復(再使用に3T必要)】
呪いダメージで耐久性に難があるので、場持ちをカバーできる回復系コードが候補。
富を運ぶもの【クイック刻印時のみスター集中度UP】
S3でQを積極的に切る為、クリ運用を安定させるためのスター集中コードもお勧め。
森域の魔獣【敵単体に呪い付与(3T)】
敵に付与した呪いをS3で吸収する事で、S1のNPチャージやS3の攻撃バフ追加に活用できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました